時間 vs 効率 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 9月 9日 時間 vs 効率

こんにちは。 東進ハイスクール町田校、担任助手の谷井です。

 

夏休みも明けて、学校は軌道に乗ってきましたか? 多くの学校で文化祭や体育祭の準備、2期制の学校であれば定期試験の時期だと思います。 何かと時間の足りない忙しいこの時期に、どれだけ受験勉強を進めることが出来るかは非常に大きな問題です。

特に低学年の皆さんにとっては、新学年へのステップアップに向けてこれまでの内容の整理や先取りをすることのできる大切な時期です。 一般に学習量が減りがちなこの時期をしっかりと活かしていきたいものです。

では、学習時間の絶対量を確保するのが難しいこの時期、しっかりと勉強を進めるにはどうすれば良いのでしょうか?

方法の一つに「効率を上げる」というものがあると思います。 月曜日に秀先生が書いていたように、自分がすべきことを明確にするスキルは必須となります。 その上で、それらの「すべき事」をいかに効率よく処理するかは大きなテーマになるでしょう。

学習効率化のために何ができるか。 ひとつに「Plan→Do→Check」というサイクルを利用するという手があります。

昨年の担当生徒の中には、一日の終わりに「その日やったこと」を書き出し、模擬試験等などの中間目標と照らし合わせて翌日の目標を決定するという人もいました。

現状・実績をきちんと確認したうえで、中間目標達成のための計画を立てる。 次に繋げるためのこのサイクルを日々徹底していくこそ、時間の少ないこの時期にできる効率化のひとつだと思います。

ぜひ、今の自分の学習を見直し、実りある9月にしてみてください!

さて、東進ハイスクールでは10月25日(日)に全国統一高校生テストを実施します。 問題は全学年共通です。 受験生はもちろん、低学年の皆さんも自分の力がどの程度通用するのかを測るために、是非活用してみてくださいね!

お申込みはコチラ!