未来につながる今を生きること | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2017年 2月 27日 未来につながる今を生きること

こんにちは!

首都大学東京・建築都市コース2年の美代です。

今日は「受験から得られたこと」について、お話していこうと思います。

私が受験から得たこと、学んだことは、本当にたくさんあります。
その中から、大学生2年生の今でも役に立っているものを一つ紹介します。

それはどんな事かと言うと、「夢に集中して、今を大事にする」という意識です。

受験勉強では、夢に直結する勉強をほとんどすることはありません。
その中で常に合格を目標に努力し続けるためには、今と未来(夢)を繋げて考えることが大事でした。

そのため、受験生時代にはいつしか「自分が努力している意味」を考えながら過ごす癖がついていて、受験に対しても自分なりに意味を持たせることができました。

その意味と言うのは「自分で決めた目標に対して妥協せずにやり遂げ、未来に出会う試練にも立ち向かえるようにする」と言うものでした。

それがあったおかげで、大学2年生の今も常に未来のことを見据えながら、将来の自分に誇れるような毎日を送ろうと心に決めて生活しています。

皆さんも何かひとつでも大事だなと思えることを見つけて、大学生活や将来に活かしてほしいと思います。


さて、話は変わりますが、
ここで、高校1・2年生にお知らせです。
 
東進ハイスクールでは今、新年度特別招待講習という無料の講習を実施しています。
今お申込みをすると90分×5コマの1講座が最大2講座まで無料で受けることができます!
この機会を是非活用してみてください!