本番で使える力をつけよう | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 2月 23日 本番で使える力をつけよう

こんにちは。東進ハイスクール町田校の勝村です。

国公立大学前期試験まで残すところあと2ですね。

私立組の受験が終わりなかなか勉強に集中できないとは思いますが、こここそ逆転のチャンスです。

少しでも勉強時間を多く確保して周りと差をつけましょう。

最後の踏ん張りどころです!

 

さて今日も

「私が”受験”から学んだこと」

についてお話ししたいと思います。

 

それは

「最後に自分を支えるのは〝本当の力″である」

ということです。

 

勉強中、辛くなってくる事ってありますよね。

「本当にこれで力がつくのか」

 

そんな時にふと

「この問題はやり方を覚えてしまえばいいや」

とか

「理解できてないけど問題は解けるからいっか」

と思う事もあると思います。

しかし!!

そうして身につけたものは

本番の何の力にもなりません!!

 

本番の試験に向かう時、あなたが出せる力は

「長時間かけて作りあげた力」

のみです。

土壇場で焦って身につけたものは緊張に負けてどこかに消え去ってしまいます。

これはどんなことにも言えることです。

なにか一つのことをやり遂げるためにはコツコツ力を積み上げていくしか方法はありません。

だからこそ目の前の面倒なことから目をそむけず、やり抜いてほしいなと思います。

辛い時こそ、本当の力がついている瞬間です。

なにかをやり遂げる時はこのことを忘れないようにしたいです。

 

さてさて、東進ハイスクール町田校では

新年度特別招待講習

を受け付けています。

東進には本当の力をつける授業が揃っています!

この機会にぜひその授業を体験してみてほしいなと思います。

新年度特別招待講習のお申し込みはコチラ