模試の復習方法 秀ver. | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 2月 24日 模試の復習方法 秀ver.

こんにちは
町田校担任助手の秀です。
 
明日、明後日はいよいよ国公立大学の前期入試が始まりますね。
多くの受験生にとって第一志望校の試験になると思います。
 
今までの努力を信じ、全力で試験に臨んできてください。
 
4月から高校3年生になる現在高校2年生の皆さんも国公立大学の入試まで1年を切ることになります。
 
本番で成功するための学力をつけるための最高の教材、それは「模試」です。
 
というわけで本日は「模試の復習の仕方」について紹介していきたいと思うのですが、そもそもなぜ模試を受けるのでしょうか?
 
それは、入試本番でとらなければならない点数と現在の自分の学力のギャップを客観的に知るためです。
 
そして模試でできなかったところを本番までに必ずできるようにしなければ、合格はできません。
 
では、できるようになるためにどのように復習をすればよいか。
 
まず最初にすべきは「自分のできなかった分野を知る」ことです。
そして更に「具体的にどこができなかったのかを分析」していきます。


次に「できなかった原因を見つける」ことをしていきます。


そこで「原因?わかんないよ」とか「そんなのやらなかっただけだよ」と言って終わってしまう人はまだまだ勉強量が足りていないか、分析が甘いです。


さて、分析まで終えたら次は、できなかった箇所を次回の模試でできるようにするために、どのような勉強をしていくかの「具体的な作戦を考え、それを実行していく」ことが重要になってきます。


模試が終わる度にこれらのことを意識しながら復習し、日々の勉強につなげていくことで、入試本番で合格点を取れる実力がついていきます。


しかし、上記の手順をいきなりやれというのも難しいと思うので、わからないことがある場合は担任助手を頼ってくださいね!

 


さてさて、ここで今回の模試で国語の点数が悪かったという方に朗報です。


3月15日(日)17時から東進ハイスクール町田校で、4月から高校1.2.3年生になる皆さんを対象に、宗慶二先生による現代文の特別公開授業があります。


現代文は概念理解が非常に重要な科目です。
現代文の勉強方法がわからない、今まで現代文の問題はなんとなくやってきたという方は是非この公開授業に参加してみてください!


お申し込みは↓コチラ↓