模試前の準備【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2018年 6月 14日 模試前の準備【東進ハイスクール町田校】

皆さんこんにちは中央大学商学部に通っている1年の守屋です。

最近は授業のレベルが上がってきているため、復習の日々に追われています。

ところで、

6月17日全国統一高校生テストが実施されますね。

もう今週末となっています!

準備はできているでしょうか?

昨日の鈴木先生が模試後の復習について話してくれましたが、

私は模試前の事について話していきたいと思います。

「模試は復習さえすればいい」なんて思ってないですよね?

確かに復習は本当に大事です。

ですが、模試前の準備も大切です!!

なぜかというと、

模試前に作戦や目標点を決める事で勉強の仕方が変わるからです。

例えば、

英語を解く際、ただ単に解いているのと、

解く順番を決めてかつ大門ごとに時間を変えて解くのでは大きな差が生まれます。

私の場合、

英語の大門ごとにかける時間は

大門1が3分

大問2が17分

大問3が12分

大問4が18分

大問5が10分

大問6が15分

残った時間は復習に回してました。

ただの一例にすぎませんが、

このように自分なりの時間配分を決めましょう!

センターにおいて時間配分は非常に大きな鍵となっています。

一つの問題にばっかとらわれて、模試が終わった後には、

時間がなかったなどということがないようにしましょう。 

それともう一つ大事なことは、

目標点を決めることです!!

目標点を決めることで、何が変わるのか考えたことがありますか?

私なりの答えは目標点に対して自分のやるべきことが明確化されるからだと思ってます。

どうゆうことかと言うと、

目標点を決めることで、

とらなきゃいけない問題をとるにはどうしたらいいか考えるようになるからです。

例えば、

英語の大門2が弱いと感じたら、

模試までに文法の復習や問題を解きまくるなど

いろいろな対策をとることができます。

対策次第でまだまだ点数を上げる余地はあるはずです。

以上のことを意識して模試に向かうようにしましょう!!

 

また、東進では今日まで模試の申込みを受け付けています

自分の実力を試してみたい!

という方はぜひ無料なのでぜひ受けてみてください!!