模試後の行動について | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 9月 2日 模試後の行動について

こんにちは!
立教大学社会学部社会学科に通っている田中です☆

8月27日(日)に、第4回センター試験本番レベル模試が行われました。
受験生はもちろん高0,1,2年生も目標点突破に向けて努力する姿をたくさん見てきました。

受験したみなさん、お疲れ様でした!!

目標があったということは、今回受けた模試の中で、当然、
目標を”達成した“のか”達成していない“のかがかなり大きな関心事なのかなと思います。

しかし、みなさんは”次の目標達成”に向けて今すぐに行動する必要があります。
今回の模試の結果は、良し悪しに関わらずステップアップに向けての材料です!

するべきことは、たくさんあるようでいてシンプルです。
(もう聞き飽きているかもしれませんが、、笑)

①復習
②作戦を練る

です!

①については、
私は、とにかく間違った問題や、
答えに迷った問題の答えを自力で見つけることを意識していました。
時間をおいて見直したり、教科書やノートを見返してみて
納得いくまで解法を探しました。
記憶に残りやすいし、考え方の経路が身につくのでおすすめです。

②についてですが、
模試の結果を分析してみて、次への目標と必要な学習方法を紙にざっと書き出していました。
ポイントは、数字を使ったりしてより具体的に、ということです。

気持ち的なものも含めて、
1つの模試に関しては3日間で一通り区切りを付けるようにしていました
大学受験本番でも言えることですが、結果に一喜一憂することはできるだけ控えられるといいです。
また、他人と自分を比べたりする必要も無いです!

夏休みが終わり、また新しい生活リズムに切り替わる頃ですが、
うまく時間を使ってより充実した日々を過ごしていけるよう頑張りましょう!

最後に、久々の更新なので、個人的にとてもいいなと思っている言葉を載せます。
「変わらなくちゃ」と思ってる方、ぜひ参考にしてみてください!

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。
(起業家・大前研一の言葉より)


だそうです。
私も、よく「明日から頑張るぞ!」と意気込んで失敗することがよくあるのですが、、、
失敗するわけだなという感じです。笑
みなさんも具体的にどんどんアクションを起こしていきましょう!



町田校では、随時無料体験授業を行っています。
勉強に悩んでいる方、塾に通おうか迷っている方、
東進の映像授業を体験してみたい方、
町田校の雰囲気を感じてみたい方など、お気軽にお申し込みください。
心からお待ちしています!