段取り良くこなしていく | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 2月 19日 段取り良くこなしていく

こんにちは.東進ハイスクール町田校の谷井です.

今年の入学試験も後半戦といったところですね。
学力の差は時間の差です。
新高1・2・3年生の皆さんは受験に向かって可能な限り早期にスタートを切ってくださいね。

今日は僕が「受験から学んだこと」をお伝えします。
目標に向かって突き進んでいくための強い想いなど、受験からはたくさんの物を得ることが出来ます。
そんな色々なものの中から、今回は僕が現在の生活の中で役に立っていると思うものをあげたいと思います。

それは「段取り良く物事に取り組むということ」の大切さです。

受験勉強では限られた時間の中で可能な限り学力を伸ばすことが求められます。
得意な科目や苦手な科目は人それぞれであり、スタートする時期も人によって大きく異なります。
そんな多様な環境の中で勉強し、全員が同じ環境で同じ問題を解くのが受験なわけです。

目標と自分の現状の間に存在しているギャップをきちんと把握し、残り時間の中で得点を最大化する。

これを達成するためには、すべきことを明確にした上で優先順位をつけていく必要があります。
簡単なことではありませんが、日々の学習の中で自分の状況を振り返り試行錯誤していくことで、段取り良く物事に取り組めるようになるわけです。

このような能力は大学以降でとても役に立ちます。
高校までの課題等に比べ、大学での課題や研究は総行程数が非常に多いものが多いです。
最終的に望ましい結果を導くために、自分が今何をするべきなのかを見極める力を付けるためにも、受験勉強にはぜひ真剣に取り組んでみてください。

さて,東進ハイスクール町田校では現在「新年度特別招待講習」のお申し込みを受け付けています!
真剣に取り組めば、それだけ得られるものが大きいのが受験勉強です。
この春、東進ハイスクール町田校でぜひ最高のスタートを切りましょう!
お申し込みは↓のバナーをクリック!