法政大学物語 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 9月 14日 法政大学物語

担任助手2年の畑岡です!最近、涼しくなってきましたねー。
私は夏休みがあと2日で終わってしまうので、
残りの2日感を楽しみたいと思います。笑

さて受験生の皆さんは学校が始まってからもう2週間ほど経ちますが、
夏休みが終わってからいまいち勉強に集中できないなんて
ことになっていませんか??
行事が忙しくてなかなか勉強ができない、
9月からからはどんな勉強をすればいいのだろう?
こんな悩みを抱えている受験生もいるのではないでしょうか。

そこで!!今週のテーマは
「第一志望の二次・私大過去問演習」
についてです!

東進生だった私は9月から第一志望校の過去問を解き始めました。
なにゆえ9月から第一志望校の過去問を解くんだ?と思う方もいるかも
しれません。

9月から第一志望校の過去問を解くメリットは色々ありますが、
やはり9月から解くことで早期に第一志望校の問題の傾向を
しることができる!ということでしょうか。

傾向を知ることができれば、そのなかで自分の苦手分野を
補強することができますよね!

また東進では第一志望校の過去問は10年分×3周します。
私立文系型であった私は3教科×10年分×3周なので
90回分過去問を解かなければならないし、
もちろん第一志望の他にも第二、第三志望の過去問も解きます。

となると、、、だいたい120回以上過去問を解いていきます。
1日1教科のペースでは到底間に合いませんよね?
しかし9月からやっていれば1日1年分解けなくても
余裕を持ってノルマを達成することができます!
以上のような理由があり9月から第一志望校の過去問を
解いていく必要があるわけです!

このほかにも大切なことはあるので明日以降のブログも
ぜひチェックしてみてください!!

さて過去問を解き始める9月ですが、そもそも過去問を解く前に
基礎が身についているかどうかしっかり現状把握する必要も
ありますよね?
10月25日に全国統一高校生テストという
センター試験本番レベル模試が行われます。

受験生はもちろん、高校2・1・0生も対象です!!
高校2年生もそろそろ受験勉強を始めなければ
高3になってから大変な思いをします…。
まずは自分が全国でどの位置にいるのか、知ることから始めませんか?
高1・0生もまだまだ受験は遠いと思っていたら、
大間違いですよ!!
高校生活はあっという間です。早期の受験対策をしていきましょう。
今回の模試は無料で受験することができます!!

せっかくの機会なのでこの模試を期に合格への一歩を踏み出しましょう!
お申し込みはこちら!!