渡邉流 最強の暗記法【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 2月 10日 渡邉流 最強の暗記法【東進HS町田校】

 

こんにちは。東進ハイスクール町田校の渡邉です。私は、東京大学 後期教養学部に所属しています。

 

受験生の皆さんは、受験真っ只中ですね。最後まで諦めずに、頑張ってください。

 

ところで、つい最近まで東京大学も試験期間でした。
私の大学では、年に試験が二回あるのですが、半年分の範囲が試験に出るため、教科書一冊分を暗記しなければならないこともしばしば…

 

暗記は、受験を控える皆さんだけでなく、大学生にとっても、向き合わなければならないものなのです。

 

そこで、本日は、
渡邉流 最強の暗記法
を伝授したいと思います。

 

この方法で、私は、世界史と日本史という社会の暗記科目ツートップを攻略しました。

 

其の一
暗記は、毎日少しずつ!

 

これが基本です。
暗記しなければならないものはたくさんありますよね。
英単語、文法、古文単語、漢字、矩形、社会科目、数学の公式…
これらをすべて完璧に、暗記するには時間がかかります。一つ一つの量も多いですしね。
でも、暗記以外にもやらなければねらない勉強はたくさんありますよね。

 

そこで編み出したのが、毎日少しずつの暗記です。

 

其の二
反復と、間違えたところを重点的に!

 

暗記は一回にしてならず。私は世界史の一問一答を通算して10回は行いました。

 

また、自分の暗記しやすいものと、暗記しにくいものとあるので、間違えたところを重点的に行いましょう。

ここで、反復と間違いを重点的に行う私の暗記法を具体例をあげて説明します。

まず、300問載っている古文単語のテキストを、1か月で覚えたい!とします。

一日にあたり、10問おこなえば、ぴったり終わりますね。
そこで、毎日10問必ず新しい問題に触れることに決めます。

ここからが重要!毎日やるのは、10問ではなく、
今日の新しい10問+昨日やった10問+昨日以前で間違えた問題

を、やります。

こうすることで、反復と間違いを重点的に行いつつ、毎日少しずつ新しい問題にも触れていけます。

 

みなさんも、渡邉流の暗記法、活用してみてくださいね。

ところで現在町田校では、新年度特別招待講習を行っています。暗記以外にもやらなければならない勉強はたくさんありますね。この招待講習では最大二講座まで無料で受講ができます!!!受験勉強ってどう始めたらいいんだろうかと悩んでいる人、ぜひ町田校にいらしてください!