皆さんは将来、やりたいことありますか? | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 2月 11日 皆さんは将来、やりたいことありますか?

こんにちは!担任助手3年の高橋賢です。

最近は雪が降り始め、本格的な冬到来しましたね。体調管理には気をつけましょう!

 

突然ですが、

①大学受験は、成功したいですか?

②一度きりの人生を最高に楽しみたいですか?

少しでもこう思った方は、是非最後まで見てください。

 

さて、今日はタイトル通り、夢についてお話していきます。

皆さんは将来やりたい職業や夢は、ありますか?

人それぞれだと思いますが、

一生かけてやりきりたい!

ということだとはっきり言えますか?

こう言われたとき、しっかりYesと言える人は少ないのではないしょうか。

なぜなら今後の人生は分からないがほとんどで、社会に関する情報なども不足しているからです。

私は今大学3年生なので、インターンシップや就職活動を徐々にしています。

皆さんも就職活動やそれに近いものは、100%すると思います。(学者になる、という方も必要ですからね。)

やはりその時に重要なのが自分の人生をどう生きるか。

インターン先の方にも問いかけられました。

「自分のやりたいこと」「会社に入ってしたいこと」、これらは会社にとって最重要です。

就活生のなかで初日から会社でバリバリ働ける人はほとんどいません。だからこそ、会社はその人の中身で判断するしかないのです。(俗に言うポテンシャル採用、ですね。)

 

さて、人生を決める人生の設計図、会社の志望理由の熟考を、就職活動にさしかかる1年間やそこらで、済ませていいのでしょうか?

大学受験までは、「立地」「学力」「OCの雰囲気」などで決めてしまうことが大半だと思いますが、会社を近さや収入だけで決めていいと思いますか?

また、そんな理由で受け入れる会社はあるでしょうか?

 

大学生は最後の学生生活であるとともに、社会人40年間の準備期間でもあります。

初めての志望理由を考える期間が、その大切な準備期間というのは、些か不安です。

また、よくよく考えてみたら「なんでこの学部にしたんだろう・・・」「なんでこの勉強しているんだろう・・・」となってしまっては、もう取り返しがつきませんよね。

 

そのためにも、

高校生のうちから本気で将来を考える

ということにチャレンジしてみてください。

何も、今決めたことが今後の人生を左右するわけではありません。夢は変わっていいのです。

実際、私も高校生の時と今とでは、夢が違います。

でも、高校生の時の下地があったからこそ、夢が変わるときはより深く考えることが出来ました。

 

そして、もうひとつ。夢を真剣に考え、見つけると、

受験勉強に対して圧倒的なモチベーションが生まれます

それはもう、他の受験生の何倍、何十倍。

「勉強に王道無し」と言われるような大学受験ですが、ひとつ確実なのは「夢に向かって努力できる圧倒的なモチベーションをつける」ということです。

第一志望校合格への道のスタートラインは、ここです。

皆さん、是非夢について考え、人生を謳歌しましょう!!

 

さて、ここでお知らせです。

ただいま町田校では、新年度特別招待講習を実施しています。

90分授業×5コマ×2講座=10コマを無料で受けられます。

また、受講だけではなく町田校やスタッフの雰囲気そのものも、味わえます。

夢を考えたいけど、友達とそんな話できない…。

考えてみたいけど、何からすればいいか分からない…。

そんな生徒の悩みも、真剣に聞きます!!

アットホームが売りなので、是非足を運んでみてください♪

町田校でお待ちしています。

↓お申込はこちら↓