矢口流 過去問のやり方 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 9月 8日 矢口流 過去問のやり方

みなさんこんにちは!町田校担任助手の矢口彩佳です!
今週は「担任助手流 過去問やり方」をお話させて頂きたいと思います。

9月は高校の行事などで忙しい時期だとは思いますが
受験学年のみなさんはそろそろ第一志望大学の過去問を解き始めなければいけないと思います。

そこで私の考える矢口流の過去問のやり方は
「どんなにできなくても、めげずに進める」ということです。
ほとんどの方が「この時期に過去問を解いてもできないに決まってる・・・」
と考えていると思います。私自身も第一志望であった上智大学の過去問を初めて解いた時は全く合格点に届かず、3割程度しか取ることができませんでした。
みなさんも私と同じような経験をするかもしれません・・・
しかしそんなつらい時に大切にしてほしいのが「第一志望に絶対に合格する!」という気持ちです。
初めは難しく感じていた過去問も、復習し、繰り返し解くことで
私自身も合格点を取れるようなってきました!
全然できないし、後回しにしよう・・・という気持ちは絶対に持たずに
絶対に合格してやる!!という気持ちを大切に過去問演習を繰り返していってください!応援しています!!

受験を間近に控えた受験生のみなさんはもちろん、
早いうちに自分と第一志望大学との距離を知っておきたい高校1・2年生のみなさん!
東進では10月26日(日)に「全国統一高校生テスト」を実施します!
どなたも無料で受験することができますので
この機会に是非、自分の力を試してみませんか?
お申し込みは9月10日(水)からとなっております!お申し込み、お待ちしています!
お申し込みはコチラ

担任助手 矢口彩佳