私の尊敬する先輩 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 6月 1日 私の尊敬する先輩

こんにちは!

首都大学東京・建築都市コース2年の美代です。

5月も終わり、忙しかった製図の課題も段々と落ち着いてきてほっとしているところです。

さて、今日は「私の生徒時代のグループミーティング」について話していきたいと思います。

私が高校3年生だった頃に私のグループミーティングを担当していたのは、大塚先生という担任助手の先生でした。
 
この大塚先生はどういう人だったかというと…. とにかく前向きな考え方の持ち主でした。
 
私は、これまでにこんなにも前向きな人に会ったことはありませんでした。

大塚先生は、私がどんなに悪い状況にあっても、言い訳を聞くのではなく、ひたすら「どうすれば上手くいくのか」という事を考えさせてくれました。
 
私が苦しくなるたびに、このような考え方で接してくれたため、自然と自分でも何か失敗したときは、「その失敗を教訓として次に活かそう」という風に思えるようになりました。
そしてこの考え方は、今では自分にとって、また担任助手としてものすごく大切な考え方となっています。
 
この記事を読んでいる皆さんも、何かに失敗したときには是非このように前向きに考えてみてくださいね。
 
ここでお知らせです!
6月18日(土)の19時から英語の大岩先生が町田校に公開授業をしにやってきます!
普段は映像授業でしか見ることのできない大岩先生の生授業を受けられる貴重な体験です!
とても面白い先生なのでぜひ受けに来てください!
お申し込みはコチラから!

http://www.toshin.com/hs/event/tokubetsu_kokai/form.php?d=2016-06-18&t=大岩 秀樹&s=東進ハイスクール町田校