科目別勉強法<英語>【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 5月 31日 科目別勉強法<英語>【東進ハイスクール町田校】

こんにちは
東進ハイスクール新担任助手の鳥居翼です。
中央大学経済学部国際経済学科に通っている1年生です。
国際経済とありますが、

今はマクロ経済といって国や世界といった大きな目線から経済を学んでいます。
2年次から履修できる国際経済論がとても楽しみです!
さて、今回のテーマは「科目別勉強法(英語)」です。

 

英語は受験勉強でもっとも重要といってもよい教科であるため、
センターや2次私大でも配点はとても高いです。
その英語をどのように攻略するか、、、それは「演習と音読です」
英語の点数を安定させるためには慣れが必要です。そのためにセンターを10年分×2周、
大問別演習で苦手科目を演習しましょう!
間違えた箇所はもう一度出た時に必ず解けるように復習しましょう。
と、言ってもまだまだセンターレベルを楽々解けるわけではないので、
センターで6割ほどとれるまで単語、熟語、文法をやりましょう。
(東進での高速基礎マスターを完全修得すると約6割をとれるようになっています)

 

そして次のステップとして、音読をおすすめします。
おすすめの音読方法としては

1、英文を読む2、日本語訳を読み、分からないところをなくす3、再度英文を読む
4、付属のCDがあればシャドウィングをする。(リーディング力とリスニング力が同時につく)

5、最低でも10回は繰り返す。
僕はこの方法で夏に130→160にあげることができました!
最後のステップとしては、演習あるのみです。
単語も熟語も覚えたのになかなか点数が上がらない!という人はテストの形式に対する慣れが足りないのです。
どの順番で解くのか、一つの大問にどのくらいの時間をかけるのか決めてひたすら解いてください!

東進では大問別分野演習というものがあり、自分の苦手な大問を演習することができ、
効率的に点数UPが望めます。(英語だけでなく、センターの科目は全教科あります)
これらのステップを踏み、こなしていけばセンターで8~9割はとれるようになるはずです!

冒頭でも書いた通り、英語はとても重要な科目です。去年、僕が受験生だった時も
早慶などの難関校に合格した人は皆、低学年の頃に英語を完成させていました。
受験合格の鍵は英語であるということを意識して残された日々を集中して勉強していきましょう!
東進では6月17日無料で全国統一高校生テストを受けることができます。

ここセンターレベルの模試を体験し、自分の実力をはかって
英語の勉強を本格的に始めていきましょう!
また、高校三年生を対象に部活生招待講習を行っております。

1講座無料なので、ぜひ以下のバナーからお申込みください!