第一志望、進学先を決定した理由 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 5月 13日 第一志望、進学先を決定した理由

こんにちは!
東進ハイスクール町田校担任助手の梶原です。
昨日に引き続き、自分の志望校決定と進学先の決定をした理由を紹介します。


自分は現在早稲田大学法学部に通い日々勉強に励んでいますが、

受験生時代は、九州大学法学部志望でした。

まず、自分が何故法学部にしたのかをご紹介します。
法学部は法曹界に入らなくても、国家公務員になる際や就職する際に有利である上、近年法律が社会で重視されてきている、という話を聞いたので、受験学部を法学部という学部一本に絞りました。
次に、九州大学を選択した理由についてです。
こちらは単純。福岡県には祖母の家があり、通いやすいということ、そして、国公立であるということです。
その他の受験校は、法学部が強く、国公立を目指しながら併願しやすい出題傾向の入試が存在している私学である、早稲田大学と中央大学、法政大学にしました。
しかし、受験後期に受験大学について調べなおしていると、早稲田大学法学部の教授陣、カリキュラムに惹かれていきました。
結果、選択肢は様々でしたが、自らの意思で、早稲田大学に進学することに決め、今に至っています。
皆さんに伝えたいこと、それは
受験校、志望校について、よく様々な視点(教授、カリキュラム、距離、趣味、進路先….)から調査し、自分が後悔しないような大学選びをしてほしい、ということです。
夢に向かって、がんばりましょう!

さて、ここで、招待講習のお知らせです。
ただいま東進では部活生特別招待講習を実施しています。
部活で培った精神力忍耐力指導力…は受験勉強においてもとても役に立ちます。部活は本気でやってきた、さあここからは受験だ!という皆さん、私たちと一緒に受験を乗り越えましょう!

講習のお申込みはコチラ。