自分と向き合うことの大切さ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 9月 28日 自分と向き合うことの大切さ

こんにちは!
町田校担任助手の美代です。

 

今日は、夏みたいに晴れていましたね。
私は天気がいいと元気が出るタイプなので、とても嬉しいです。

さて、今日は「担任助手になったわけ」について話していきたいと思います。
私は、一度受験に失敗し二度目の受験で第一志望に合格を果たしました。
なので、私は現役の時に得られた失敗体験と浪人の時に得られた成功体験との両面を経験しました。
その経験を通して得られた教訓は
「受験において一番大切なことは、自分と真剣に向き合うこと」ということです。

そんなの当たり前じゃないかと思う人もいるかもしれませんがこれはとても難しいことです。
なぜなら、自分の弱い部分とも向き合う必要があるからです。
しかし、それが出来れば、それさえ出来れば、他の人には負けないのです。
受験ではどうしても倍率や募集人数など、ほかの受験生のことを意識しがちですが、
私は上記の二つの経験を通して、他人よりも何よりもまず自分自身と向き合うことが大切であると強く思いました。

なので、私は担任助手になりこの経験を、そして、その経験によって得られた教訓を生徒に伝えたいと思い、担任助手になることを決意しました。

以上です。

さて話は変わりますが、東進ハイスクールでは10月25日(日)全国統一高校生テストを実施します。

東進の模試の中では最も規模の大きい模試のため、より正確な判定で自分の志望校への距離というのを測ることが出来ます。

また、どなたでも無料で受けることが出来るのでぜひ受けてみて下さい。

お申し込みはコチラ