自分流の対策 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 12月 20日 自分流の対策

こんにちは!
東進ハイスクール町田校の美代です。

 

本日も引き続き「私のセンター試験対策」をテーマに話して行きたいと思います。

私はセンター試験対策(12月以降)において、以下のポイントを重要視していました。
(以下のポイントは学力面以外の対策です)

・目標の明確化(具体的な点数の設定)

・独自の戦略

・本番を意識した工夫

です。

まず、”目標の明確化”については、
センター試験本番レベル模試での絶対評価と、大学の合格最低点における二次試験との比率とを考慮して、自分がセンター試験で取るべき点数を各科目設定します。

次に、”独自の戦略”についてです。
センター試験を攻略する上で、学力の他に重要となってくるのが時間と大問を解く順番です。
この二点にポイントを絞り、「いかに時間内で効率的に解けるようになるか」という自分だけの戦略を立てていました。

最後に、”本番を意識した工夫”についてです。
私は、文系科目を勉強する日と理系科目を勉強する日とを分けていました。
センター試験は、1日が文系科目で2日目が理系科目ととなっています。
なので、交互に勉強することにより、本番と似た頭の働かせ方を繰り返し練習することが出来ます。

以上が、私なりのセンター試験対策です。
センター試験で点を取るためには、演習によって身につける感覚や効率的に解くための技術など、様々な要素が必要となります
必ず、自分流のセンター試験対策を見つけて実行してみて下さいね。

さて、話は変わりますが、
現在、東進では冬期特別招待講習無料で実施しています。
大学受験をする可能性があるならば、必ず必要になる知識も身につきます。
ほんの少しでも興味があれば、是非町田校にお越しください!
お待ちしております。

お申込みは、コチラ!