自己流気持ちの切り替え方【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 1月 22日 自己流気持ちの切り替え方【東進HS町田校】

こんにちは!


東進ハイスクール町田校担任助手1年の松田綾夏です!

法政大学社会学部メディア社会学科に通っています。


今私は大学の期末試験の真っ只中です。。。

受験生が頑張っているから私も頑張らなくては!と思いながら試験勉強に励んでおります!

 

さて、センター試験から1週間が経ちましたね。

受験生の皆さんは私大入試の対策に集中していますか?センターリサーチの結果により気持ちが浮ついていませんか?
低学年の皆さんはセンター同日試験を終えて次の目標をしっかり定めていますか?
点数悪いし、、、と復習を疎かにしていませんか?

先週のセンター試験は皆さんにとって大きな区切りです。ここでの切り替えがとても大事になります。
私は基本的にポジティブだったので、結果がどうであれ、次の私大入試に進むのみ!と割り切っていました。

過去には戻れません。この結果をもとに今後自分はどうすべきかをしっかり考えて勉強しなければならないのです。結果的に勉強をすればいいのは皆さん分かっているはずですよね。

ただ、その勉強に集中できないことが皆さんの悩みなのではないでしょうか。集中して勉強するには気持ちの切り替えが必要です!

 

そこで!

私流気持ちの切り替え方をお話しします!
それは、、、

ONOFFをしっかりつけることです!
勉強に集中する(=ON)には楽しみな時間(= OFF)が必要だと私は思います。


私は12時30分~13時00分までと18時00分~18時15分の休み時間を楽しみの時間としていました。

お昼は友達と話して過ごすことがストレス発散になりました。

また、週2.3回はお昼を買って食べていたので、何を食べようか考えるのも楽しみの1つでした。

特に、コンビニのハンバーグカレードリアが大好きだったのですが、値段が高かったので、点数の調子が良い時の自分のご褒美に買って食べていました笑

今でもハンバーグカレードリアを見ると受験期を思い出します笑
 そして夕方になると眠くなりがちで、集中力が欠けてくるので、18時00分~の休み時間はよく本屋に行っていました。

私は洋服が好きなのでファッション雑誌を立ち読みして、「今はお金がなくて買えないけど大学生になったらこんな服を着たい!」と自分の大学生像を思い描いてテンションを上げていました。


このような楽しみな時間がある事で勉強に集中できたと思います。
皆さんもOFFの時間は存分にOFFになって下さい。

ただし、時間はしっかり決めて下さいね!15分~30分で収めましょう!

OFFの時間を有意義に過ごしてエンジンをかけて、ONに切り替えていきましょう!