苦手科目ゼロの秘訣 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 6月 3日 苦手科目ゼロの秘訣

こんにちは!東進ハイスクール町田校担任助手の井上です。

夏も近づくこの時期、そろそろ苦手科目・分野を本気で克服しようと決意した人も多いのではないでしょうか。

そこで今日は!!
苦手科目・分野を本気で勉強しようと思えば思うほど気が重くなってくる、
そんな方へ、簡単だけど大事なアドバイスです。

私は受験生だったとき、5教科7科目(英語・国語・数学ⅠA・ⅡB・日本史・地理・理科基礎)日々勉強していましたが、どれも苦手だと思ったことはありませんでした。

たしかに、数学や日本史、地理は夏~秋まで思うように点数が伸びませんでしたが、それでも苦手意識は持たず、それぞれ勉強する理由をみつけて楽しむようにしていました。

なぜなら、「数学は苦手だから」という負の苦手意識を持つと、わからない問題に出会った時、模試で点数が悪かった時、いつもそれを理由にしてしまうと思ったからです。模試で点数が悪かった真因は、「もともと数学が苦手だから、、、」ではなく、これまでの自分の勉強法だったり、前回の模試の分析が甘かったり、そういうところにあります。当たり前のことですが、結果が出なかったとき、「苦手だから」と自分に言い訳をして、できなかった真因を考えない、これではステップアップしません!

「苦手だから」嫌々やるのではなく、「昨日よりできるようになりたいから」やる。

そう考えると、勉強に対するモチベーションも前向きになり、日々成長する自分が楽しみになっていきませんか?

意識が変われば、行動も変わる。そうすれば結果もついてくる。

これは、受験勉強にも当てはまると思います。

 どうしても苦手な科目・分野があるという人は、ぜひ参考にしてみてください!

スタッフ一同お待ちしています!