英語を学ぼう! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 10月 28日 英語を学ぼう!

こんにちは!担任助手の高橋雅史です。

今週末の日曜日は待ちに待った、全国統一高校生テストですね!

みなさん、英語の長文問題は読める様になりましたか?

「なかなか長文読解問題が解ける様にならない」、「自分の英語復習方法がみつかってない」というあなた!

自分が受験生だった頃の英語学習について語りたいと思うので、参考にしてみてください!

 

1.みんなが知っている単語・熟語は網羅

高速基礎マスターや、市販の単語帳を用いて、載ってる単語・熟語は全て覚えて、知らない単語熟語に出くわしてもこれはみんなが知らない単語!と見極めるレベルまで仕上げました。

2.ノートを工夫
自分は東進の講座の板書の取り方や、模試で、意味が取れなかった文の復習方法はこんな感じに書き込みしていました。

 

A spoiled child is one whose parents…だったら、

 A spoiled child(s) is(v) one(c) ←(whose parents….)
甘やかされた子供

 など。

 

自分は高校の定期テストでも英語はなかなか良い点数を取ることが出来なかったのですが、この2点を東進で知って実践してからは平均点は安定して取れるようになりました。、大学受験の英語の長文問題もこの勉強方法で乗り越えました。

あくまでも、雅史のやり方なので、参考にしつつも自分なりのやり方を探してくださいね。

 

とはいえ、先日、こんなことがありました。

大学に向かう途中、駅の改札を出ようとしたら、一生懸命に紙の切符をICカードをかざすところに押し付けている、英語を話す方がいました。

私が「Here!」と切符を入れるところを教えると、今度は「この切符では通れません」とエラーが…

よく見ると、特急券を投入してしまった様で、運賃はまだ払ってなかった様なのです。

ここで、英語がスラスラ浮かべばよかったのですが、「あなたは特急券の他に運賃を支払う必要がある」とすぐに英語で浮かんでこなかったのです…

受験を通して、大学入試の英語を読む能力は充分培われたのですが、自分から英語で意見を発することができるまではまだ道のりは長いですね…引き続き自分も読む以外の話す英語の勉強頑張りますね。

 

ここで、みなさんにお知らせです!
11月13日(日)には、あの人気講師安河内先生による公開授業を行います!!

 皆さんのやる気がアップすること間違いなし!

必ず有意義な時間になることを約束するのでぜひ参加してください!