計画を立てて勉強することの大切さ | 東進ハイスクール町田校|東京都

2016年 6月 3日 計画を立てて勉強することの大切さ

みなさんこんにちは!!
町田校担任助手の柴崎です。
自分は現在早稲田大学法学部に通っています!!

本日は「計画を立てて勉強することの大切さ」について話していきたいと思います。

6月以降の勉強の特徴として今までやってきた受講や単語を覚えたりなどの勉強に加えて
センター過去問演習を行うため、やるべきことが増えていきます!!
そのため、今まで以上に計画をしっかりと立てて学習していかなければ十分な学習ができません。
特に過去問演習に関しては8月待つまでに最低10年分×2週をやりきることが大切です!!
過去問演習を繰り返すことで今まで覚えた知識を問題を解く際にしっかりと運用出来るようになり模試や実際の試験でしっかりと得点できるようになります!!
また、過去問演習は問題を解いたり・復習をしたりなど1回の演習に時間がかかるためしっかりと計画を立てて取り組んでいかなければ8月末までに10年分×2周を達成することができません。受講や単語を覚えたりなどやるべきことが多く大変だと思いますがしっかりと計画を立てて十分な演習量を確保できるように勉強していきましょう!!

さて、ここで特別公開授業のお知らせです!
6月18日(土)19時から英語の大岩先生が町田校で生授業を行います!!
普段は映像授業でしか見ることのできない大岩先生の生授業を受けられる貴重な体験です!とても面白い先生なのでぜひ受けに来てください!
お申し込みはコチラから!