試験直前!各科目ごとの勉強法~高橋流~ | 東進ハイスクール町田校|東京都

2014年 12月 14日 試験直前!各科目ごとの勉強法~高橋流~

こんにちは!町田校担任助手の高橋です。

 

センター試験まであと35日…私がセンター試験を受けてからもう約1年が経ったと思うと、とても早いものです。

そこで今日は前回同様のテーマを、国公立目線で話していきたいと思います。

 

センター試験の対策のポイントは「全教科に毎日触れる」ということです。できれば点数として残るセンター試験の過去問や模試問題集をやることです。

直前期は一番伸びる時期であるので、その時期に成長を点数で実感することで自信につながります。もちろん、一日ずっと全教科センターをやっている時間はありません。たとえば、ある日に理系科目のセンター問題を解き、他科目は自習にするとします。そしたら翌日は前日の復習をし、前日やらなかった科目のセンター問題を解きます。

 

次に二次です。二次直前でのポイントは「わからなかった問題」や「解放を思いつかなかった問題」をなくすことです。

皆さんは「質より量」と「量より質」のどちらが大事だと思いますか?正解はどちらもです。ケースバイケースですね。

大事です。量は今までたくさんやってきたと思うので、最後に質を高めることで、一気に成長できるのです。

 

皆さん、もしかしたら「こんなのわかっている」と思っている人もいると思います。その人は最後の最後までそのやり方を守ってください。

 

 

さて、今東進では冬期特別招待講習を実施しています。受験の最後の最後まで完璧にする計画をともに立てましょう!

 

お申込みはコチラ