読書が合否を分ける!? | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 12月 25日 読書が合否を分ける!?

こんにちは!町田校担任助手の高橋です。最近は12月なのに暑かったり寒かったりと体温調節が大変ですよね…。体調管理には是非気をつけて下さいね!

 

さて、今日はこれから受験学年へとなる皆に向けて、高校生活でしておくべきことをお話ししておきたいと思います。

最初に言っておくと、それは読書です。

読書がもたらす効果は、様々なので、特に受験において必要となることも多いです。

小説でも、新書でも、読めば読解力や頭を整理する力などつきます。特に国語を使う人はもちろん、使わない人も問題を解く上で必要になるはずです。

 

さらに、小説や新書だけでなくセルフコントロールやメンタルトレーニングの本を一冊でいいので読んでみるのも、オススメです。

私は野球部で、精神力を鍛えられました。それは厳しい練習や試合、チームワークを通しての効果もありますが、毎週土曜に行われていたメンタルトレーニングの効果でもあります。

私の受験も、精神力が強かったおかげで第一志望校に合格できたと思っています。

セルフコントロールは、元々上手な子もいます。しかし緊張しやすい人やプレッシャーに弱い人は、なかなか自分のみで解決策を見つけ辛いと思います。

是非書店に足を運んで、自分でピンとくるような本を手にしてみて下さい。

ちなみに私の今のオススメは、

『人生は楽しいかい?』  出版:夜間飛行  著者:ゲオルギー・システマスキー

です。これは二人の主人公はいて、物語調で話が展開されているので、本を読み慣れていない人でもかなり読みやすくなっています。

タイトルからは受験に関係なさそう…かもしれませんが、内容はまさにセルフコントロールで、すぐに実践できる内容なので受験にぴったりです。

この冬休みに、自分を成長させる一つの方法として、是非読書をしてみましょう!!

 

それではここでお知らせです。

12月26日(月)町田校で高校1年生対象の渡辺先生の特別公開授業が行われます!

冬以降、受験勉強を本格的に始める人は圧倒的に多いです。遅れをとらないように今から始め、差をつけるために全力で頑張りましょう!!

この冬に是非自分を成長させましょう!!