過去問演習で基礎の確認! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 10月 7日 過去問演習で基礎の確認!

みなさんこんにちは!
東進ハイスクール町田校担任助手の徳満瑛大です。

僕は今、明治大学理工学部数学科に通っています!!

受験生はセンター試験本番まで100日を切りましたね。1日1日を大切にしていきましょう。

今の時期は志望校の過去問演習をしたり、第一志望校の対策をしている人が多いと思います。
演習を中心に時間を費やせば費やすほど合格のための実力がつくので、優先順位を高くして今後も取り組みましょう。

ところで、みなさんは受験校は全て決まっていますか??
今の段階で明確になっている人はそんなに多くないと思います。
ただ、この大学は受けようかな…という候補はあるのではないでしょうか。

今日僕がオススメするのは、この時期に受験する候補に入ってる大学の中で、一番志望順位の低い大学の過去問を一度解いてみることです!
第一志望校の対策が順調にいっていれば、志望順位の低い大学の過去問で合格点に近い点数を取ることができると思います。
もちろん、傾向は大学ごとに違うので慣れてないと感じるところはあるかもしれませんが、全体的な問題のレベルは第一志望校より簡単なはずです。

この演習の特に良い点は2点あります。

①点数が取れれば、今の段階でこの大学までは受かる実力があると自信を持つことができる。
②基礎の確認ができる。

①はそのままです!今合格点が取れれば今後順調に勉強を続ければこの大学は十分な実力で合格できると思います。

②は、難易度の低い問題でできなかったところは、もちろん上の難易度でできません。難しい問題ばかり解いていると基礎の確認ができませんが、演習の一貫として比較的難易度の低い過去問を解くことで本当に欠けている基礎を把握することができ、勉強の効率化を図ることができます。

受験が終わるまで基礎の確認はずっと大切ですが、なかなか確認する時間にあてられない人も多いと思います。
何も考えずに基礎を全てやり直すのではなく、演習して抜けている点を見つけてそこを中心に復習することが大切です!
ぜひやってみてください。

ここで高校生のみなさんにお知らせです!!

東進では10月30日(日)全国統一高校生テストというセンター試験レベルの模試があります!
この模試は無料で実施します!

今まで模試を受けたことのない高校1・2年生も、自分の実力を知るために是非受験して受験してみてください!

お申し込みはコチラ