部活生におすすめしたいこと!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 3月 23日 部活生におすすめしたいこと!【東進HS町田校】

こんにちは!町田校担任助手の田中優佳子です。
現在、立教大学社会学部社会学科に通っています。今年度から3年生になりますが残りの大学生活も有意義になるように頑張ります。

今年は英語の技能を上げたり、将来役に立ちそうな資格を取得したり興味のある学問に足を突っ込んでみたりしたいなと考えています。
プライベートではずっと旅行は日本国内がいいと考えていたのですがそれももったいないなと思うようになり、、チャンスがあれば海外に旅行してみたいです!
また、社会に出るまであと2年なのでしっかり将来のことについても考えていこうと思っています。

3月1日からはずっと、今年度の合格速報を紹介してきましたが今日からはフリーテーマで書き進めていきます。
各担任助手が個性豊かなテーマで書いていくのでお楽しみにしてください☆

本日のテーマは
『部活生におすすめの勉強法』です!

私は桜美林高校で3年間ソフトテニス部に所属していました。練習はほぼ毎日あったので、勉強が出来る時間は部活から帰宅後の3時間程度だったかなと思います。

きついと感じることもありましたがクラスにいる部活生の姿を見て元気をもらったり、特に同じ部活仲間にはたくさん支えられたと思います。今でも月に一度は会っていて近況報告が出来る関係で、続けていてよかったなと思います。

さて、時間がないことが変えられないとしたら質を高めていこう、となるのが筋ですよね!

私はこのままではまずいなと感じてから
とにかく授業を丁寧に受けるようにしようと意識が変わりました。

丁寧に受ける、というのは予習復習を必ずするということです。

予習復習と言っても、私が行っていたのは先生が標準とする予習復習に加えて事前に軽く教科書を読んだり、古文や英語であれば自力で日本語訳をつけてみたり、

寝る前に音読したり、教科書やノートに目を通すというような簡単なものでした。
教科によっては10分や15分で終わるものばかりですが、この短時間でかなり授業の理解度が深まりました!

ある程度授業時間と言うのは私たちを拘束しますよね。しかしその時間というのは部活生でもそうでなくても同じです。その時間内で差をつけられているようではかなり厳しいですよね。

早く終わらないかなあなんて思いながらただ時間が経つのを待つのではなく、むしろ差をつけてやる、くらいの気持ちで授業を受けてみましょう!

3月27日(火)までのお申し込みで1講座分の授業が無料で体験していただける新年度特別招待講習のお申し込み、まだまだお待ちしています。