高校生と大学生の違い ver.雨宮 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 12月 6日 高校生と大学生の違い ver.雨宮

 

こんにちは!町田校担任助手の雨宮です。

私は前回、

『受験生の皆さんは風邪なんて引いている場合ではないですよ』

とブログに書いていたのですが。。。

はい。そうです。

風邪を引いてしまいました。(笑)

私は鼻水が止まらなくて困っているのですが、これはとてつもなく

勉強の妨げになります。

受験生の皆さんは絶対に風邪引かないで下さいね!

さて、前置きはこのくらいにして、

今日も引き続き「高校生と大学生の違い」についてお話します。

私が大学生になり、キャンパスを歩いていて一番感じたことは、

「色んな人がいるな」ということです。

これには、色々な意味があります。

まずは、大きな視点で考えると海外の方が多いことです。

これは、教員然り、学生然りです。

もしも、高校生の皆さんの中で

将来英語が話せるようになりたい

と思っている人がいるなら、

学内で海外出身の友達を作ることをオススメします。

毎日生きた英語に触れていれば上達間違いなし!

では、もう少し小さな視点で考えてみると、

大学には日本各地の学生がいます。

私には、沖縄・大阪・石川・秋田・北海道など様々な

都道府県出身の友達がいます。

それぞれの方言など聞くのはとても面白いですよ(笑)

さらに、小さな視点でみていくと、

色々な価値観の人が集まっていることが分かります。

普通は友達を作る際には、

自分と似た価値観の持ち主と仲良くなりますよね。

でも、恐らく皆さんはそのスキルを高校生になった今までの間に

培ってきたのではないでしょうか?

ここまで書いてきたように、大学には沢山の人がいて、

その分、自分とは違う沢山の価値観の持ち主がいます。

自分の中に今までにない価値観を取り込むことで

今までよりも、物事に対する視野がとても広くなります。

そのような経験は、皆さんの将来にいい影響を与えてくれると思います!

自分次第で、大学生活はいくらでも楽しくなります。

是非、沢山の友達を作って下さいね。

さて、まだ大学生になるというイメージが湧いていない

高校1・2年生のみなさん。

 現在東進ハイスクール町田校では冬期特別招待講習を行なっています。

3講座を無料で受けることが出来ます。

3講座受けられる12月10(水)まであと4日!!

私たちと一緒に頑張りましょう!

お申し込みはコチラ