高校生と大学生の違い ver.谷井 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 12月 7日 高校生と大学生の違い ver.谷井

こんにちは。東進ハイスクール町田校の谷井です。
さて、昨日までに引き続き「高校生と大学生の違い」についてお伝えしたいと思います。

高校生と大学生の違い、それは自由度の高さです。

多くの大学では生徒の生活や学習態度そのものに対しては、あまり深く関ってきません。
高校までのように遅刻について注意されたりすることはなくなるわけです。
(もちろん成績には反映されますが。)

悪い意味で考えれば、自由度は自分の生活習慣を悪化させる原因になりえます。
しかし、この自由度を上手に活用すれば、大学生活はより充実したものになるでしょう。

高校まででは幅広い分野を、自分の興味には(必ずしも)関係なく学習したことと思います。
その一方で大学では、たとえ専門科目ではなくても、自分の興味のある科目を好きなように学習することができるのです。
あるいは自分の専門科目においても、自分の特に興味のあるものや、大学特有の特殊な学問について学習する機会が増えます。

また、生活についても、留学や海外旅行、企業へのインターン活動など、大学生活を充実させる活動を好きなようにすることができます。

自分の使い方次第で、いくらでも活かすことができる。
そんな自由度の高さが、高校生活にはない大学生活特有の良さでもあります。

さて、そんな大学生になるにも大学受験を乗り越えることが大切です。
そして大学受験を始めるにあたって早すぎるということはありません。

東進ハイスクールでは現在、冬期特別招待講習を実施しています。
この冬に受験について一歩踏み出したいという高校1・2年生のみなさん!
是非この機会を有効に活用してくださいね!

お申し込みはコチラ!

http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/