高校生活から大学生活へのステップアップ | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 4月 3日 高校生活から大学生活へのステップアップ

こんにちは、町田校担任助手の渡邉です!

私は、東京大学後期教養学部に所属しています。

春休みももう終盤ですね、皆さんはいつから学校が始まりますか?

私は、今週から授業が始まるため、授業ラインナップを読みながら、必死に何の授業をとろうか考えています。

そう、大学生は自分で、何の授業を受けるか決められるんですね。

高校生の間は、ほぼ高校に決められた授業を、決められた時間に受けると思いますが、

大学生になると、好きな授業を選ぶことができます。

つまり、自由なんですね。

大学生は、高校生に比べて自由度が大きい。

これは何も授業に限った話ではありません。

大学生になると、自由に過ごせる時間が増えます。

高校生は、平日は朝から夕方まで毎日授業だと思いますが、

大学生になると、空きコマがあったり、午前休だったりと、休み時間が増えます。

この時間は、自分の自由な時間として過ごせるわけです。

休み時間が多いなんて、羨ましい話だ、と思うかもしれません。

でも、自由、というのは意外と大変。

自分は何をしたいのか、何をしなければならないのかを自分でしっかりと考えて、自分で決断するというのは、労力を使います。

自分は何が好きなのか、何をしたいのか、しっかりと自己分析をしないといけないからです。

これを面倒がって行わないと、せっかくの自由な時間が、ただのダラける時間になってしまいます。非常にもったいない。

だけど、今まで高校に決められた時間を送ってきたのに、急に自由になって、自己分析とか言われても困る…そう思いませんか?

私は、かっちり決められた高校生活から、自由度の高い大学生活に、ステップアップするために、受験生活があると思っています。

受験生活では、自分には何が足りないのか、何をしなければならないのか自己分析をして、優先順位をつけるのが必須です。

そして、何より東進は、自分の好きな時間に好きな授業を入れられますね。

自由だからこそ、自分のためにはどのように時間を使うのが最適か、しっかり考えて、大学生活への一歩とすることが、受験生活で最も大切なことだと私は考えます。

 

もちろん、私たち担任助手は、みなさんの自己分析や優先順位のつけ方についてアドバイスするなど、精一杯協力いたしますので、ご安心ください!

また、東進ハイスクールでは、いつでも体験授業・個別面談を受け付けています。

大学へのステップアップ、早く始めるに越したことはありません。

皆様のご来校、お待ちしております。