高校1・2年生でやっておくべきこと 秀ver. | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 7月 4日 高校1・2年生でやっておくべきこと 秀ver.

こんにちは
町田校担任助手の秀です。

早いもので7月ももう4日目ですね・・・。

さて、本日も引き続き、高校1・2年生でやっておくべきことについてお話していきたいと思います。

私がおすすめする高校1・2年生の内にやっておくべきことは2つあります。
1つ目は「英語の基礎を固めておくこと」です。
英語は単語・熟語を覚え、文法を理解し、構文力を身につけ、長文読解力を身につけるといったように、模試などで英語をできるようにしていくにはかなりの時間を費やさなくてはなりません。

また、英語をある程度できるようにしておくことで、他の苦手科目に時間を割くこともできるようになります。

2つ目は「漢字を覚えること」です。
入試において漢字は、文系にとって大事な得点源になります。
理系の人も国公立志望者にとってはセンター試験で解けなければなりません。
では、私立理系で国語を使わない人は漢字をやらなくていいのか?というとそうではありません。

一般教養として、高校で習う漢字ぐらいは読み書きできないと、大学、ないし社会に出た時、話になりません。

昨今では、スマホ・PCで漢字を変換できるために、実際に漢字を書くことができないという学生が増えています。(実際に私の周りの友達にも
います・・・)

皆さんには社会に出た時このようなことにならにように、是非漢字は高校1・2年生のうちに覚えてしまいましょう。

さて、現在東進では夏期特別招待講習を行っています。
対象は高校0・1・2生の方です。
7月12日までに申し込み頂いた方は4講座(1講座=90分×5回)を無料で受講できます。

夏の勉強のきっかけにしてみてはいかがでしょうか?
↓お申し込みは以下のバナーから↓