高校1,2年生のうちにやっておくべきことver.仲安 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 7月 5日 高校1,2年生のうちにやっておくべきことver.仲安

こんにちは!町田校担任助手の仲安です。

センター試験まで200日をきってから5日・・・

ここから試験までは猛スピードで過ぎ去っていくと思います。一分一秒を大切にして勉強していきましょう!

 

それでは今日も引き続き高校1,2年生のうちにやっておくべきことについて話していきたいと思います。

私が高校1,2年生の時にやっておくべきだなと思うことは、自分の将来について考えるということです。確かに高校3年生になってからも考えることはできます。しかし高校3年生になれば過去問を10年分×3周解いたり、自分の苦手分野を埋めたりと受験勉強に忙しくなってしまいます。なので時間のある高校1,2年生のうちから自分が将来やりたいことはなんだろう?どういう仕事に就こうか?などということを考えたり、大学の様々なイベントに参加して自分の学びたいことを探してみたりしてみてください。

自分の将来は皆さんにとってとても大事なことですよね?そんな大事なことだからこそ時間を費やす意味があると思います。

まだやりたいことが決まっていないという人はまず自分の好きなこと、やってみたいことについて考えてみてください。考えてみることから生まれることもあると思います。ぜひ高校1,2年生の今だからこそ考えてみてください。

 

現在東進ハイスクール町田校では夏期特別招待講習を実施中です!対象学年は高校0,1,2年生となっています。(高校0年生は中高一貫校に通う中学生)この招待講習ですが、7月12日までにお申し込みしていただくと最大4講座(1講座=90分×5コマ)を無料で受けることができます!またこの招待講習では、担任助手という現在大学に通っているスタッフと話をする機会もあるので自分の憧れの大学に通っている人と話ができるかもしれませんよ!

お申し込みはコチラ