高3までにやっておくべきこと | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 1月 30日 高3までにやっておくべきこと

こんにちは、町田校担任助手3年の畑岡です。
大学では定期試験が終わり、既に春休みに突入しました!
しかし3月から本格的に就活が始まるので、ゆっくり春休みを満喫できそうにありません。汗

さて高校2年生の皆さんは、受験まで1年を切りましたね。
受験勉強に於いて高校3年生に上がってしまう前に最低限やっておきたいこと、決まっていますか??
私の場合、そもそも受験勉強を始めたのが高校2年の3月だったため、とにかく苦労しました。
既に受験勉強をスタートしている人たちが完成させている
基礎を高3になってからやるのは本当に大変でした・・・
高3になってから基礎勉強をやるのは後々の学習に響いてきます。(本当に)

本来であれば高3の春には主要科目でセンター試験で8割取れることが理想です。
春までに主要科目を完成させることで、夏までの期間で理社の学習に力を入れることができます。
また夏までに全科目の基礎を完成させることができれば、二次私大の対策に充分な時間を確保できますよね。
私も担任助手を3年間続けてきましたが、この理想のスケジュールに沿って
受験勉強をできている人ほど良い結果を残しているように感じます。

つまり、簡潔に言うと主要科目の基礎を高2の3月末までに完成させておくべきだ!
ということですね。
現状としてこれが出来ていない人が圧倒的に多いのではないでしょうか。
受験勉強って何から始めていいか分からない、もしくは部活を引退してからでいいや、
なんて思っている高2の皆さん!高3に上がる前に勝負は決まってしまいますよ!!
今からならまだ間に合います。今すぐに基礎の完成を行いましょう!!

こんな話を聞いて、一人じゃ出来ないなーとか、そうは言われても基礎の完成ってなんやねん、
と、思った皆さん。
東進ハイスクールでは只今、新年度特別招待講習を実施しています。
今なら2講座(1講座5コマ×2)無料で受講できます!
また受講後にスタッフと面談もできるので、勉強についての悩みなどあれば、なんでもお答えしますよ☆
私たちと一緒に受験の第一歩を踏み出しましょう!

お申し込みはこちらから!