<志望理由>社会学部【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 12月 15日 <志望理由>社会学部【東進HS町田校】

こんにちは!!
東進ハイスクール町田校担任助手4年の畑岡です。


 題名にある通り、私は法政大学社会学部に在学しています。

今日も引き続き
<なぜ私がこの学部を選んだか>
について書いていきます!

そもそも社会学部とは

高校生の皆さんにとっては社会学部がどんな学部で
どのような学門を学ぶことができるのか
イマイチ分からないのではないでしょうか。

社会学部は一言でいうと浅く広く学ぶことが出来る学部です!
また様々な法律や経済学、社会問題や環境問題に
ついての解決方法なども学んでいきます。

もちろん社会学という学門もあり、
私自身は地域コミュニティのゼミに所属しており、
まちづくり会社という企業を対象に研究をしています。

社会学部を選んだ理由

さて私が社会学部を選んだ理由ですが
選んだ理由には私の夢が大きく関わっています。
私は中学生から高校1年生にかけて、小学校の先生になることが夢でした。
もともと小さい子どもと遊ぶことが好きで、
なんとなく小学校の先生になりたいと思っていました。
しかし、高校1年生の夏にある出来事が起こったのです。

ある日、高校の担任と面談を行いました。そこで将来の夢について聞かれました。
小学校の先生になりたいと常々考えていた私は
食い気味に「小学校の先生になりたいです!」と答えました。
当時、大学受験についての知識は何も持っていませんでした。
ましてや、小学校の先生になるためにどこの大学に行くのが良いかも知りませんでした。
担任の先生はこう言いました。
「小学校の先生になるなら青山学院大学は最低でも行った方が良いよ。
でも畑岡君は英語出来ないし、青山学院大学は英語難しいから厳しいんじゃないかな。」
軽い衝撃を受けました。受験に関して知識のない私は
「あー。無理なんだ。諦めよ。」と思い、小学校の先生になる夢は朽ち果てたのです。

そんなこともあり、高校3年生の春まで夢が何もありませんでした。
ただ、高校3年生と言えばもう受験真っ只中。
夏には受験校をある程度決めておかなければなりません。
そこで真剣に考えました。
将来やりたいことはなんだろう・・・
そもそもなんで小学校の先生になりたかったのだろうか
子どもと関わることが好きだったなー
それって人を笑顔にすることが好きということに近いな
笑顔にするってこともそうだし、人の役に立ちたい!
人の役に立つ仕事は世の中にたくさんある小学校の先生は公務員だし、
公務員繋がりで地方公務員になって都庁とかで人の暮らしを支えるのも良いかも・・・
なんてことを思いました。
じゃあ、公務員になるなら何学部がいいのだろうか
行政とか社会のこと知らないといけないし、社会学部ってあるのか!
そこにしよう!!と決めたわけです。

これが社会学部を選んだ理由です。
こう振り返ってみるとかなり安易な考えの様に思いますが・・・笑

現在、社会学部で学んで思う事は、非常に様々な分野の学問を学ぶことができ、
色々な角度から物事を捉えることができるようになったと思います。
もちろん、他学部には他学部の良さがありますが、
一つの学問に縛られずに、色々な学問を学びたい!
と考えている人にはピッタリな学部なのではないでしょうか。
大学によって学科が異なってくるので、是非皆さん自身で調べてみましょう。

そして受験勉強において将来の夢や、
達成したいことなどの頑張る原動力が非常に重要です。
また学部を選ぶときは最初に夢について考えましょう。
将来やりたいこと、就きたい職業。
それが叶えられる、その夢の準備が出来る学部はどこなのか。
学部が決まったら、自身の学力を正確に把握し、
最大限努力して達成できる大学レベルを探す。
もちろん、夢を達成するためにはレベルの高い環境で過ごした方が
いいわけなので、目標は高く設定しましょう!!
という流れで、志望大学や学部を決めましょう!!

地方公務員になることが高校生の頃の目標でしたが、
大学に入ってからまた目標が変わりました。
来年の4月から社会人として不動産関係の仕事に就職することが決まっています。
ただやはり、根底にあるのは【人の役に立ちたい】という思いです。
その思いを体現するための方法はおそらく一つではないです。
もしやりたいこと、就きたい職業を何らかの理由で断念してしまっても
また違う方法で目標に向かっていってほしいと思います。

ただ・・・
ただ・・・
一つ悔いがあります。
それは、
高校1年生で諦めた小学校の教員という夢です。
最近はあまり後悔することもないですが、就職活動が始まる前などは
やっぱり小学校の先生良いな・・・と思う事もありました。

東進ハイスクールに入学して、現在は担任助手として働いていますが
もっと早く東進ハイスクールに入学していれば良かったなと思います。
というのも、
東進ハイスクールで低学年の頃から頑張っていれば
夢を諦める必要もなかったのです。
担任や担任助手に相談していれば、きっと応援してくれていたし
目標に沿った勉強方法を教えてくれていたと思います。

皆さんも人に言うのは恥ずかしい、なんか否定されそうといった
大きな夢を持っている人もいると思います。
東進ハイスクール町田校では全力で皆さんの夢を応援します!!
どうしたら夢に近づけるのか、担任助手の人はどう学部を決めたのか
気になると思います。

そんな人は、是非冬期特別招待講習を申し込んでみてください!
 12/10(日)までに申し込んでいただくと
 3講座(1講座=90分×5コマ)を無料で受講できます!
以前のブログ(こちら)でも紹介しましたが、受講の後に担任助手と
 5分前後で話をする機会もあります。
そこで学部についての相談や皆さんの夢についても
一緒に考えていきたいと思っています!!
ちょうど、定期考査も終わったころだと思うので
友達と一緒に申し込んでみてください!
お待ちしております!