<併願校の選び方>併願校を決めよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 11月 26日 <併願校の選び方>併願校を決めよう!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!町田校担任助手の佐藤です!

私は青山学院大学社会情報学部に通っています。

少し前に、青山学院大学について話したので気になる方はそちらもチェック!!

 

●私の通っている学部

 

私の通っている社会情報学部ではとても広範囲の学問が学べます。

経済学、経営学、プログラミング、IT関連、心理学、哲学・・・・ などなど

 

最近面白かった授業はTwitterの仕組みを調べて、パソコンでつくってみよう!というものです。

データベースを使って1からつくりあげました。(とはいってもセキュリティなど細かい設定は全然できませんが)

  

「Twitterってどうやって動いているのだろう?」

 

そんなことを考えたこともなかったのですが意外と仕組みは単純だとわかり、

かつ洗練されたものになっていることを学べました。

 

他には「食べログ」「LINE」なども仕組みを紐解いて再現しています!!

 

こういった身近なものも題材にして学ぶことができるので、とっても楽しいし私はこの学部が大好きです。

 

気になった人は話しかけてみてください!なんでも答えます!

 

  

●私の併願した大学

 

このテーマも今回でラストです!

ほかの担任助手の記事もぜひチェックしてみてください。

 

さて、私の併願した大学ですが・・・

なにを隠そうさっきまで説明していた青山学院大学社会情報学部が併願校でした!

 

受験生のみなさんにはもちろん第一志望に合格してほしいと思っていますが、

万が一のために、併願校もしっかり考えていく必要があります。

 

これまでの更新で、ほかの担任助手がいろいろなアドバイスを発信していましたね!

 

「自分の興味のある学部を選ぶ」

「出題傾向をチェックする」

「センター利用入試をうまく活用する」

 

どれも大切で、特に受験生はすべて意識してほしいことです。

 

また、併願校を決める上でもう一度考えてほしいことがあります。

 

それは、自分の将来についてです。

 

●ここまで必死に勉強してきた受験生のみなさんへ

 

みなさんはどうして受験勉強をはじめたのですか?

「自分の将来やりたいことのために!」

「大学で将来やりたいことを探すために!」

 

様々な想いをもって、受験勉強をしようと決意したはずです。

やらなくてはならないことに追われ、辛くなってくることもあるでしょう。

しかしそんな時こそ、最初に抱いた「想い」を忘れないでいてください!

 

併願校を含む全ての志望校を決めるにあたって、「どこでもいいか」と適当に考えてしまうと、うまくいかなくなることが多いです。

 

本気で受験勉強をしている期間より、大学で過ごす期間のほうがずっと長いです。

 

今一度、真剣に自分を見つめなおしてみましょう!

 

考えて考えて受験する大学が固まったら、あとは全力でやり抜くのみ!

ラストスパートです!応援しています!

 

●いよいよ自分たちの番が近づいてきたと感じる高校2年生、1年生へ

 

志望校への想いは固まっていますか?

みなさんの受験生活において、その想いは行動の原動力になるはずです!

 

今、その想いを持っている人はより具体的に!

持っていない人も自分の興味はどこにあるのかを考えてみてください!

 

現在、東進ハイスクールでは冬期特別招待講習を行っています。

講習講座(90分×5コマ)を無料で3講座まで受講することができます。

 

ぜひぜひ招待講習に来てみてください!

町田校にはスタッフがたくさんいるので、幅広い学部の話を聞くことができます!

 

自分の興味に近い大学・学部に通っているスタッフとたくさん話して、

志望校への想いをどんどん強くしていきましょう!

東進ハイスクールはみなさんの「夢」や「目標」を応援します!

 

お申込みはこちら▽