<受験生編>今、やるべきこと | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2017年 12月 27日 <受験生編>今、やるべきこと

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手1年の井上柚希です。

今は立教大学経済学部に通っています。

 

今週のテーマは「冬休みの過ごし方」ですね。

昨日に引き続き、私が更新したいと思います!

ワケは気にしないでください笑

 

今日は3年生編です。

昨日は1.2年生編の冬休みの過ごし方について書きました。

気になる人はここをクリック!

 

さて、受験生の冬休みの過ごし方ですが…

 

①やることを整理しよう

センター直前のこの時期になると、

焦って何からやればいいか分からなくなる人もいるのではないでしょうか?

そういう時こそしっかり冷静になって頭の中を整理しましょう!

 

手順1.現時点での課題を紙に書きだして、解決する優先順位をつけましょう。

 

手順2.課題の解決策を考えたら、優先順位を決めた順に一日の計画に落とし込んでいきましょう!

 

そうすれば、今自分が何をすべきかはっきりするはずです。

本番までの限られた時間の中で効率よく動くことを意識していきましょう!

 

 

②基礎基本を見直そう

本番が近くなると、点数を意識しすぎて、普段は出ないような問題、

いわゆる奇問を覚えようと努力する人がいます。実際に自分も覚えようとしていました笑

 

しかし、センター試験(主に理社)は基礎基本を問われる問題が大半を占めます

 

あまり点数に繋がらない奇問を覚えることに時間を費やすよりも、

センター試験で大半を占める、基礎基本で自分が抜け落ちている穴を見つけたり、

苦手を見つけて完璧にする方が得点UPに繋がりやすいと思いませんか?

 

奇問を沢山やって、不安になるよりも、基礎基本を沢山解く方が、

自信をつけることができるメリットもあります!

 

先ほども言いましたが、

本番までの限られた時間の中で、得点を上げるために効率よく動くことを意識して行動しましょう!

 

 

今日でセンター試験まで17

嫌でも焦ってしまうと思います。

しかし、ここでいかに行動するかが今後の結果に影響してきます。

 

 

本番は何があるか分かりません。

だからこそ、何があっても悔いの無いよう、最後まで全力で戦いきってください!