<勉強法>試験の後はしっかり復習!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 1月 20日 <勉強法>試験の後はしっかり復習!【東進HS町田校】

 

みなさんこんにちは!

 

東進ハイスクール町田校担任助手の林可欣です。

 

私は現在、東京工業大学に通っています。

 

東京工業大学と聞くと理系というイメージが強いですが、今「言語学」という文系寄りの授業を履修しています。

 

コンピュータを使って文章を分析し、作家による作風の違いを数値の面から考えるという面白い授業です!

 

実際の小説から作ったグラフが、実は高校で習ったあの関数になる!という発見があり、数学が一見関係なさそうな所でも生きてくることに感動を覚えました。

 

幅広い知識があると、勉強がより楽しくなりますね。

 

 

前進あるのみ

 

さて、ちょうど先週の今日はセンター試験でした。

 

多くの受験生にとっては初めての試験だったのではないでしょうか。お疲れ様でした!

 

しかし、梶原先生の言っていた通り、これからがみなさんの正念場です。

 

成績は指数関数的にのびると言われますが、今が調度みなさんの力が一気にのびる時期です。

 

試験からすでに1週間経っています。これから自分がやるべきことを考え、気を抜かずに頑張ってください!

 

 

復習をしよう

 

一方で中学生、高校1.2年生のみなさんにとってはセンター試験同日体験受験の日でしたね。

 

こちらもまた、今回初めてセンター試験に触れた、初めて試験を受けたという方がいらっしゃると思います。

 

思ったより取れた!、英語が終わらなかった、などといろいろな感想があると思いますが…

 

 

みなさん、試験後の復習はもうしましたか?

 

 

せっかくの貴重な休日をセンター試験に割いたのですから、「受けてその後なにもしない」というのはもったいないです!

 

ということで、いよいよ本日のテーマ

 

復習をしよう!

 

に入っていきたいと思います。

 

 

突然ですが、みなさんは模試や、定期テストに対してどんなイメージを持っていますか?

 

 

「先生が成績をつけるためにやってるんじゃないの」

 

「テスト受けるのは構わないけど結果は見るのも嫌だし返ってこなくていいや」

 

「いい成績取りたいしテスト前は頑張るよ」

 

 

など…あまり前向きなイメージも多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、実は「あるポイント」を押さえれば、テストは心強い味方なのです!

 

もう分かった方もいると思いますが、そのポイントとは

 

 

試験の後にしっかり復習する

 

 

ということです。

 

 

試験は、自分ができていない部分を発見する絶好の機会です。

 

そのポイントを重点的に復習、勉強することで、今までできなかったものができるようになるという成長することができます。

 

がむしゃらに勉強するより、しっかり試験の復習を行い、やるべきポイントを押さえて勉強する方が、結果として効率が良いのです!

 

平日は時間がなくて復習ができなかったという方も、ぜひこの土日に復習をしてしまいましょう!

 

 

復習の次のステップへ

 

復習によって自分のできない部分が分かった後にするべきこと、それは、

 

「どうすればできるようになるか」について考える

 

ということですね!

 

 

ここでポイントになるのが

 

①いつまでに

◯◯をできるようにするために

②◯◯する

 

2点を決めてしまうということです。

 

 

<ポイント期限を決める>

 

いきなりですが、みなさんは部屋の片付けが得意ですか?

 

実は私は苦手です。

 

机の上に教科書が散乱していて、いつかは片付けないといけないとは思っているのですが手をつけるのが億劫でなかなか片付けることができません…

 

その原因はなんでしょうか。

 

自分で言うのもなんですが、原因はズバリ

 

いつか」は片付けようと思っているけど…

 

というところですね!

 

残念ながら大抵の場合この「いつか」は訪れません。(なので私の部屋は散らかったままなのです)

 

この話を聞いてギクッとした

 

いつか」片付けよう、「いつか」やろうという考えをしてしまう「いつか癖

 

のある方は、私の他にもいらっしゃるのではないのでしょうか。

 

そんな「いつか癖」対策には期限を決めてしまうことをおすすめします。

 

 

例えば、東進ハイスクールでは2か月おきにセンター試験本番レベル模試があるので、

 

2月の模試では文法を8割取れるようにするぞ!

 

というように自分で目標の達成期限を決めてしまうのです。

 

そうすることで「今」やる必要性が出てきますね。

 

やろうとは思ってるけどなかなか行動に移せない…という方は是非試してみてください!

 

 

<ポイントやるべきことを明確化する>

 

 

これは上で述べた内容の②にあたります。

 

先月の記事でも触れましたが、目標の達成の第一歩は目標の明確化です。

 

 

例えば、

 

英語の文法問題が解けなかった場合には毎日文法の参考書を10ページ読む

 

長文を読むのに長く時間がかかってしまう場合には、毎日1つ長文を読む

 

数学IAが全体的にできない場合には、まずは確率からできるようにしよう。そのためにこの問題集を毎日3ページやろう

 

など、毎日のやるべきことに落とし込んでみるのです。

 

ここで昨日の芦田先生のお話が効いてきます。

 

今自分ができている内容の1.3が丁度いいんでしたね!

 

塵も積もれば山となるです。

 

早く始めれば、小さい努力も大きな結果になりますよ!

 

 

 

さて、高校生活はあっという間と言われますが、実にその通りです。

 

勉強も部活もその他のやりたいことも、充実した高校生活にするために、「今」、これから何をするべきか考えてみませんか?

 

 

現在、東進ハイスクールでは新年度特別招待講習を行っています。

 

ただいまお申し込みいただくと、2講座分の授業を受けることができます。

 

さまざまな教科、分野の授業をご用意しています。

 

方針立ての第一歩を東進ではじめてみませんか?

 

詳しくは以下のバナーをクリックしてご覧ください!

 

校舎でお待ちしております。