<気持ちの切り替え方>黒田Ver【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 1月 27日 <気持ちの切り替え方>黒田Ver【東進HS町田校】

こんにちは!
町田校担任助手の黒田です!

中央大学 理工学部 経営システム工学科に通っています。

 

さて、もう少しで1月も終わりに近づいて来ましたね。


受験生のみなさんは、私立大学の入試が始まった人もいると思います。

これから私立大学の入試が多くなり、2日連続受験したり、

3日に1回は受験の日があったりすると思います。


受験の日が多くなるときは、

本当に気持ちの切り替えが大事になってきます。

 

また、高校1.2年生のみなさんは

「今日はあんまり集中して勉強できなかったな」と思う日も

あると思いますが、そういう時も気持ちの切り替え

すぐにできるようになるといいと思います!

 

 

というわけで、私流の気持ちの切り替え方を紹介します!!

 

 

①帰り道は反省をする時間

 

私はよく、学校や東進からの帰り道で1人でいる時に、

今日1日はどんな日だったか考えます


受験日なら、「英語の文章は結構読めた気がするな」

など良いところを探したり、
「やっぱ、物理の苦手な分野が出るとわからなくて解けなかったな」と

良くなかったところを探します。


ただ良かった、良くなかったで終わらせずに、

特に良くなかったところはどうすれば

より良くなるかも考えました。

「物理の苦手な分野は、もう一回授業や教科書を見て、

自分の中で整理しとこう。」と、

改善の仕方も見つけるようにしていました。


受験日でない日も、「今日は数学の演習する時間が

少なかったから明日は多めにとろう」などと

今日の反省を活かして、明日の予定を少し変更して

バランスの良い勉強をすることを心がけていました。

 

 

 

②お風呂で今日あった嫌なことを忘れる

 

帰り道の反省中にすごい落ち込むこともあります。
しかし、ずっと落ち込んでいても過去のことは変えられないので、

気持ちのリセットも必要となってきます。

 

私は、お風呂でシャワーを浴びる時に、

一緒に嫌なことも流すということをしていました。


また、お湯にゆっくり浸かることで気持ちを

落ち着かせることができます。


もちろん反省で出た改善の仕方は忘れてはいけませんが、

自分の落ち込む原因になったことは忘れて、

お風呂から出たら前向きな気持ち

切り替えるということを意識していました。

 

 

③寝る前に自分の楽しいと思うことをする

 

受験生の時、私は寝る前に少しだけ

楽しみの時間を作っていました。


自分の楽しいことをすることで、明日も頑張ろうと思ってから、

布団に入るというのを習慣としていました。

 

しかし、長い時間楽しいことをするほど

余裕はなかったので、寝る前の5分で

済ましていました。

 

私は、俳優の大泉洋さんが好きなので、

大泉さんのエッセイの本を読む

ということをしていました。


大泉さんのエッセイは、1つの話が短編で5分で

ちょうど1つの話を読み終わるのでこの本を読んでいました。


さらに話の内容がとてもおもしろく、笑えるので、

楽しい気持ちで1日を終えることができました。

 

 

 

今日の反省は明日に活かし、さらに、
ただ暗い気持ちで終わる1日にしないで、

明日頑張ろうという気持ちになれることを

ぜひしてみてください!!

 

 

現在、東進ハイスクールでは新年度特別招待講習を行っています。

ただいまお申し込みいただくと、2講座分の授業を受けることができます。

集中して勉強ができる環境で新年度へ向かう一歩を踏み出してみませんか?

詳しくは以下のバナーをクリックしてご覧ください!