語彙力を味方につけよう! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 5月 30日 語彙力を味方につけよう!

こんにちは!
だんだん気温が上がってきていますね。
梅雨が来ると思うと少し憂鬱です…。(天パなので)

今日は、単語についてお話したいと思います!
みなさん、順調に語彙力をつけられているでしょうか?
これからみなさんは過去問であったり、実力問題に取り組んでいくと思いますが、単語力なくして結果は見えてこないと思っています。
私は現役の頃、単語を覚えるのに時間をかけるのはナンセンスだと思っていました。
確かにある程度までは単語力がついていなくても、文脈から推測し意味を捉えて回答へ辿り着くことができます。
しかし、上位校になればなるほど単語を知っているかが他の受験生と差をつける鍵になっていきます。また、知っている単語が増えれば読むスピードも当然上がります。
赤本を解くようになってから難解な語彙力をつけようと思っても間に合いません。

歴史の年号も同様、ある程度歴史の流れを掴んだら覚えていきましょう。年号は、流れに区切りを付け、他の地域の出来事を繋げてくれる役割があります。たとえ年号を忘れても、年号を使って覚えた歴史のイメージはなかなか忘れません。大学の授業でも役に立ちますよ!

さて、東進生のみなさんには力強い味方がいますね。
高速基礎マスターです!
受講や過去問の復習に大変かもしれませんが、あと少し…と頑張った5分や10分が、本番でみなさんを救うかもしれません。
英語だけでなく、数学や国語、歴史のコンテンツもあるので利用しましょう。
高速基礎マスターをリフレッシュに使うのもおすすめです。
単語帳を使っているのなら、期限を決めてどんどん進めていきましょう!暗記は反復が大切で、だらだらやっても覚えません。ボロボロの単語帳はきっと試験の時のお守りになりますよ。

ここで、特別公開授業のお知らせです!
英語講師の大岩先生から、一流の授業を直接受けることができます。
心よりお待ちしています!

http://www.toshin.com/hs/event/tokubetsu_kokai/form.php?d=2016-06-18&t=大岩 秀樹&s=東進ハイスクール町田校