座右の銘~荒田ver.~ | 東進ハイスクール町田校|東京都

2016年 9月 15日 座右の銘~荒田ver.~

こんにちは!立教大学文学部史学科に所属している荒田太亮です!

夏休みも終わってからだいぶたち、少しずつ涼しくなってきましたね。そろそろ皆さんの学校でも文化祭や体育祭が行われ始めるころでしょう!
目一杯楽しんでください!

さて今回のテーマは私の座右の銘です!

皆さんには、座右の銘はありますか?
私の座右の銘は“面白き 事なき世を 面白く”です!
ご存知の方も多いと思いますが、この言葉は幕末に活躍した長州藩士高杉晋作の辞世の句です。
辞世の句というのは、当時の武士が亡くなる時に残した川柳のようなものです。
この方の人生は、非常に面白いものでまた型破りなものでした。
イギリス領事館の焼き打ちであったり、薩長同盟の締結であったり、奇兵隊の創設であったりと当時では考えられていなかったであろうことをたくさん成し遂げました。
そんな彼が、最後に残した言葉が“面白き 事なき世を 面白く”です。
彼はこの言葉通り、既存の社会形態を壊そうと上記のようなことを行って、日本を変えていきました。勿論、彼だけで成し得るようなことではありません。多くの協力者がいてこそできたことです。しかし、この信念があったからこのようなことができたのです。
私は、この言葉の‘世’の部分に人生という言葉を当てはめ勉強に打ち込みました。きっと勉強をしている時、これがつまらないなーと感じるときがくるでしょう。しかし、自分の人生を面白くしようとして打ち込むともしかしたら楽しくなるかもしれません。頭の片隅にでもこの言葉を入れておいて、もし何かに辛くなったら思い出してくれると、自分としては嬉しいなと思います。

ここでお知らせです。
東進ハイスクールでは、毎日体験授業を実施しております。
部活や習い事で忙しくて予備校に通えない!という方も多いですよね。
そんな皆さん!好きな時間に授業が受けられる映像授業を体験してみませんか?
東進では、自分の合った時間に受講をすることができます!
豊富な講師人から自分にあった講師を探してみませんか?
詳細はこちらです!
皆さんのご来校をお待ちしております。