大学生になっての1年間 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 12月 21日 大学生になっての1年間

こんにちは!
担任助手の高橋雅史です。

自分が担当のブログは今日が2016年最後です。

ということで、雅史の1年間で感じたことがあり、皆さんにも伝えたいので読んでみてください。

それは
・頭は使わないとすぐ衰える
・常に頭をフル回転させている分野はどんどん強くなる
ということです。

以下にみなさんが勉強に繋げやすく、また大学生がどんな風に過ごしているのかを分かりやすいように書くので参考にしてみて下さい。

私は高校時代に部活でやっていた剣道を大学でも続けています。先日も試合があったのですが、日々の練習で頭を使って意識していることは試合でも「自然と」出せますね。

まだ直さなきゃいけないことは数多くありますが大学に入った時よりどんどん良くなってると思います。

共感してもらえる部活生は多いのではないでしょうか?

しかし!これは勉強でも同じです

自分は、機械・電子・物理がキーワードの学科に所属しています。

なので勉強の中心は数学や物理ですね。他に受験で使うので重点的に鍛えていた科目はありますが、やはり大学にはいってからは、数学や物理以外からはなかなか遠ざかってしまっていました。

遠ざかった科目では、東進で一所懸命に勉強している受験生に一本取られたと思うことが時々あります…

逆に、数学や物理は常に勉強を続けていて、どんどん知識がつき、より数学チックな視点から物理現象を観れるので、本当に毎日楽しいです。いまでは、高校時代によくわからず使っていた事柄も、より深い理解が進みました。(大学生になってからもですよ?)

そして、英語も正直受験生の時ほどは多くは読んではいません。

恥ずかしいのですが、990点満点のTOEICにおいて、受験が終わった直後に受験した時よりも、8月には100点も点数を落としてしまいました…。

これはまずいと思い英語の勉強を再開したのですがこの前のTOEICの試験ではなんと8月より170点も伸ばし過去最高を記録しました。

こんなに目の前の勉強に集中して取り組むことのできる機会はこの先またとありません。(あったら本当に恵まれてると思います。)
自分の記事を読んで今の勉強が大学につながっているのだと、実感を持って頂ければとても嬉しいです!

さて、高2・高1・高0生注目です!
まだなかなか勉強が始められないという皆さんも、始めたけど今よりより高いレベルで勉強したい皆さん!

東進ハイスクール町田校では現在、冬期特別招待講習を実施しています。申し込みは12月26日(月)までです!ラストチャンス!!ぜひ奮って参加してください。町田校スタッフ一同お待ちしています!

お申し込みは下記のバナーから!!