やってきたことに自信を持つ | 東進ハイスクール町田校|東京都

2016年 12月 30日 やってきたことに自信を持つ

今年も残すところあと2日。そろそろ自分の部屋の掃除を進めたい谷井です。

センター試験まであと2週間ほどですね。受験生の皆さんは緊張してくる時期でしょうか。
この時期になって「おすすめの勉強法は――」とか言って受験生を混乱させるのも良くないので、今回は心構えを一つだけ伝えようと思います。

 自分がやってきたことに自信を持ってください。

井上先生の投稿にもあったような
 最後の最後まで粘る
ことは受験勉強や入試本番でとても大切になります。
でも自分が実際にこういったことを実行できているかを評価するのは難しいですよね。

そんな時に受験生の皆さんに考えてみてほしいのが、「自分が今していることに自信を持てるか」です。

入試本番、まさに問題を解いているときに自信が無くなってしまったら……。
きっと実力を100%出しきるのは難しいですよね。
自分がやってきたことに対して自信が持てて、初めて全力で戦うことができると思います。

自信とは積み重ねがあってこそ持つことのできるものだと思います。
やればやるほど不安になるということもあるかもしれませんが、それは自分の勉強に改善の余地があるという事です。
しっかりと自信を持った状態で入試に臨むことができるよう、残りの受験生活をより良いものにしていってくださいね!

さて、東進ハイスクール町田校では現在、センター試験同日体験受験を受け付けております。
早い時期にスタートしてこそ、自分の勉強法を確立することがでるはずです!
皆さんの受験をお待ちしています!

お申し込みはコチラ