2017年スタート!! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 1月 2日 2017年スタート!!

あけましておめでとうございます!

担任助手の高橋雅史です!

 

さて、2017年になりましたね!2017は素数ですね。306番目の素数で、2011以来の素数で、次の素数は2027まで存在しないようです。

年号に関する問題は数学の試験問題でよく見かけるので、その年の数字に関する性質は知っていて損はないと思います。

興味があればインターネットで検索などしてみてください!

 

さて、1/14・15には高校生にとって超重要なイベントがありますね?!

センター試験本番センター同日体験受験ですね!

 

今回は、

1実際にセンター試験を受ける受験生、2低学年だけどセンター試験を体験受験する、もしくはしたいというみなさん

に向けて、僕からアドバイスを送りたいと思います!

 

1.センター試験を受けるみなさん!

この時期、「過去問で〇〇点上がった!」なんてつぶやいていてはダメですよ…

難易度云々などあり、周りはできそうなのかどうかしっかり見極めができるようになることの方が大事だと思います。

時間はいくらあっても足りないという人がほとんどだと思います。今から本番までにできることを逆算して、出来ないこと、優先度が低いものはもう割り切ってしまうくらいの計画を立てましょう。

 

また、センター本番はどんな意気込みで臨みますか?

 

「いつもより点数を取ってやる!」

 

こんな風に思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし!みなさん、それでは気持ちだけ空回りしませんか?

その年のその科目の平均点が低く、自分でも「解けない」と感じた時など、うまく行かなかった場合どうしますか?

本番では、変わった行動をしないことが重要です。いつも通りの行動をこころがけ、一歩一歩着実に受験することが、成功の秘訣ですよ。

 

2.センター同日に体験受験をされるみなさん!

今回は模試ではありませんよ?あくまでも「体験受験」です。

受験を「体験」できる絶好の機会です。

この体験受験を通して「弱点を探す」ことは、とても大事ですが、それの前に「受験」をするに相応しい準備をしていくことを心がけてください。

東進生でせっかく高速基礎マスターを取っているというのなら、「英単語センター1800」は完全修得して臨みましょう!

あと受験まであと2週間を切りましたが、受験生もまだ低学年という生徒もSee→Plan→Doのサイクルを忘れずに、センター試験を受けることができると良いですね!

 

さて、この記事を読んでいるみなさんのなかで、センター試験同日体験受験を受けたいがまだ申し込んでないというみなさん!

是非この機会にご気軽にご応募ください!お待ちしております!

 

お申し込みはコチラ