夏休みの予行練習! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 4月 29日 夏休みの予行練習!

こんにちは。横浜国立大学理工学部の谷井です。
実は今日からGWです!
今年のGWは、筑波や鹿島に行ってきます(研究関係ですが)。

さて、高校生の皆さんはこのGWをどのように過ごすか、しっかりと計画立てられていますか?
友達と遊んだり、部活を一生懸命やったり……。
やりたいことはたくさんあると思います。
せっかくの休みですから、ぜひ有意義なものにしてくださいね。

ただ、一方で勉強も忘れてはいけません。
受験学年は受験の天王山である夏休みの予行練習、高1・2生の皆さんは部活と勉強の両立に向け、ペースを作っていく必要があります。

受験学年の皆さんに対して、東進では夏休みに1日15時間の勉強を推奨しています。
これは朝7時に勉強を始めても、休みなく22時まで勉強しなければ達成できない時間です。
「そんなにやるくらいなら質を上げたほうがいい」と言う人も中にはいるでしょう。
もちろん学習の質を上げていくことも重要ですが、これはある程度の量をこなせるようになってから意識すべきことです。
受験勉強は体力的にも辛いこともありますから、早期に長時間の学習に耐えられる体をつくっていきましょう。
(実際、長時間学習する集中力を身につけておけば、質を上げていくのは難しくありません。)

高1・2生の皆さんは、まだまだ部活があるかと思います。
もちろん、全力で取り組むことは前提となりますが、大切なのは学習と両立できるかです。
これから引退までの期間、短時間でも学習に時間を割けば、引退後に大きな差となります。
難関大受験で合否を分けるのは、高3に進級する際にどれだけの学習時間を積み上げられたか、です。
ぜひ短時間でも毎日勉強する習慣をつけていきましょう。

受験に大きく影響する夏休み。
成果を出すにはこのGWからしっかりと学習に取り組んでいく必要があります。
ぜひ自分で計画を立てて、有意義なものにしてくださいね!

さて、東進ハイスクール町田校では、高3生向けに部活生特別招待講習を実施しています。
高3生が参加することができる、最後の招待講習です!
ぜひ参加して、受験に向けた最高のスタートを切ってください!

お申し込みはこちら!!