野中流数学物理の暗記☆【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 2月 6日 野中流数学物理の暗記☆【東進HS町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の野中です。

日本女子大学理学部に通っています。

私の大学ではすでに期末試験も終わって、春休みに突入しました。

今年の春休みは、計画的に充実したものにしたいと思っています!!

 

今日は昨日の宮崎先生日引き続き、野中流の暗記法について書いていきます。

、、、と言っても私はとっても暗記が苦手で、学校の日本史や世界史の定期試験ではいつも苦労していました。

そこで今回は、理系の皆さんに向けて数学や物理における暗記法について書いていきたいと思います!!

数学物理の暗記と言われてまず初めに思いつくのは、「公式」ではないでしょうか?

数学や物理の問題において、公式が分からないと解答が進まないということも多いと思います。

しかし、今日私が伝えたいのは、公式をすべて丸暗記する必要はない!!ということです。(もちろん必要最低限の暗記は必要ですが)

どういうことかというと、、、「公式を丸暗記する」のではなく、「公式の導き方を理解する」ということが大切です!!

これは数学の大吉先生が授業の中で仰っていたことなのですが、理屈や仕組みにこだわって理解することができていれば、難しくなっても問題は解けるはずです。

逆に公式の丸暗記をしていると、少し問題が難しくなったときに対応できなくなってしまいます。

いつでも公式を導き出せるくらいに仕組みを理解しておけば、公式を忘れてしまっても導き出すことができれば大丈夫です!

 

また、もう一つ大切なのは問題で使いこなせるように練習を積むことです。数学計算演習講座や問題集を使って問題演習をするのは本当に重要です。

いくら公式を暗記していても、いくら仕組みを理解していても、使う練習をしていなければ問題を解けるようにはなりません。

 

公式の仕組みを理解して、練習を積むことが数学や物理の勉強では大事だと思います!

ぜひ参考にしてみてください☆

 

上にも出てきた大吉先生は私の数学の受験勉強に大きな影響を与えてくださいました。

現在やっている、新高校0,1,2,3年生対象の新年度特別招待講習ではそんな大吉先生の授業を今なら無料で体験することができます!!

皆さんのお申込み、お待ちしております♪