<雅史流>新学年に上がる準備【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 2月 28日 <雅史流>新学年に上がる準備【東進HS町田校】

上智大学理工学部機能創造理工学科の高橋雅史です。

 

 

電気電子工学を学んでいます。

 

 

実は私が学んでいる学部には、特許を持って研究している先生もいます。

 

 

 

その環境で私は特にスイッチングパワーエレクトロニクスをキーワードに勉強しています。

 

 

 

わかりやすく言うと…町田から新宿に向かう小田急線を例に挙げてみましょう。

 

 

 

タイムリーなことに、3日後、新宿に向かう途中のトンネルの工事が完成すると言われています。

 

 

 

そこにある坂は急すぎるので、ジェットコースター並みとも言われています。

 

先日近くに足を運ぶ用があったので間近で見たのですが、仮に自転車で行くと相当辛いと思います。

 

 

 

一昔前だと、そのような坂では「電車はパワー不足で登れない」と言われていました。

 

 

 

ところが、スイッチングと呼ばれる、電気エネルギーをパワーに変える技術(パワーエレクトロニクス)の発展により、克服できるようになったとの事です。

 

 

なんとその上、昔より省エネでもあります。

 

 

 

こんな風に、生活と電気電子工学の学問は密接に関わっています。

この記事を読んでいる皆さんのデバイスだって、電気電子工学の分野ですよ!

 

 

この学問は奥が深くて幅も広いので、興味のある人は是非僕のところへ来てください!

 

 

今日も昨日に引き続き、雅史流「新学年に上がる前に行うべきこと」を話したいと思います。

 

 

4月までの約束の達成

さて東進生の皆さん、担任の先生とした4月までの約束、覚えていますか?

 

 

4月のセンター試験本番レベル模試で主要科目に関して目標点を取ることですよね!

(これを見ている東進生じゃないみなさんも、是非覚えておいてください!)

 

 

ということになれば…

 

高速基礎マスターは確実に身につけないとまずいですよね?

 

 

センター試験本番レベル模試は、名の通り「本番レベル」です。

 

 

「本番レベル」にもなれば、基礎は十分に修得しておかなければなりません。

 

 

基礎修得のためには「高速基礎マスター」は非常に有効な手段です!

 

 

校舎でも、多くの生徒がどんどんと「英単語センター1800」「英熟語センター750」「英文法750」までを完全修得しています!

 

 

逆に、高速基礎マスターの内容を他の受験生は修得しているのに、もし自分だけ修得していなかったら…

 

 

相当なディスアドバンテージになってしまいそうではないですか??

 

 

是非、高速基礎マスターを活用して、「基礎」は「マスター」した!と自信を持って言えるようになってください!

 

 

自分なりの勉強法を確立すること!

ところで、皆さんの中には高速基礎マスターに限らず、勉強において

 

頑張る気持ちはあるけど…

 

自分なりの勉強法が見つかってない…

 

もっと質の高い勉強法を探したい!

 

 

…なんて人が多いと思います。

 

 

そんなあなたに朗報です!

 

 

町田校では 合格報告会 が3月に多く開催されます!

 

 

みんなと同じような道を通って来た先輩たちが実践していたことを、自分なりの勉強スタイルに取り込んでみることのできるチャンスです!

 

 

大きな発見があるかもしれません!

参加しない手はありません!!

是非、参加してみてくださいね!!

 

 

「いや、魅力的だけども、まだ東進に行ったことないし…」と思ってくれたあなた!

 

 

 

東進では、現在「新年度特別招待講習」を行なっています!

 

今なら最大2講座無料で受けられます!

 

皆さんの勉強を始める上でのサポートができるように、町田校のスタッフはお待ちしています!

 


この春を有意義に過ごすため、一歩踏み出してみませんか?

 


お申込み、お待ちしています!