2つの伝えたいこと | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 1月 18日 2つの伝えたいこと

こんにちは!担任助手の高橋雅史です。
厚生労働省から発表されている「インフルエンザの流行レベルマップ」によると、東京・神奈川ではインフルエンザ注意報だそうです。
関東地方には感染報告数が警報レベルに達している県もあります。

2月にはいると試験会場で数多くの人と狭い空間において接触する機会があると思います。
体調管理には十分気をつけてくださいね。

さてさて、二次私大の試験がいよいよ始まってきますね。自分から受験生に伝えたいことを2点言いたいと思います。

 

①受験の基本は「いつもどおり」

いつも僕が言っていることですね。
受験直前の日々も、受験をまさに受けるときでもです。

「残り一週間、本気で勉強して○○(科目)を極める!」という考え方、危険です。

逆にそれで伸びてしまうならなぜ今までそれをやってこなかったのってなりませんか?
受験直前と言う貴重な時間、伸びの期待値の高い分野や、今までやってきたこと(たとえば高速基礎マスター)などに力を注いで下さい!

 

②「勝って兜の緒を締めよ」
よく、科目が終わったごと、試験が終わったごとに「△△簡単だった!!」とつぶやいている人がいます。
これは本当に危険です。

考えてみてください。映画や本でも、油断した登場人物に限ってバッドエンドが待ち受けていませんか?
僕は受験でも同様ではないかと考えています。

もしかしたら周囲の受験生も出来ているかも?、次に控えている試験は難しいかも?
・・・考えすぎてしまっては元も子もありませんが、結果が良かったときこそこんなことを思い出してみてくださいね。

受験生の皆さん、健闘を祈ります!

 

さてさて、来年以降に受験を控えている皆さん!
先輩たちはいよいよ受験に向かっていってますが、そんな姿を見てどんなことを感じますか?

受験勉強にはフライングもスピード違反もありません!!
東進では新年度特別招待講習を行っています。

まだスタートを切れていない皆さん、是非東進で私たちと一緒に受験勉強を始めませんか??

お申し込みはこちら。町田校スタッフ一同お待ちしております!