担任助手になったきっかけ【秀】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 10月 9日 担任助手になったきっかけ【秀】

こんにちは!

 町田校担任助手の秀です。

本日は私が担任助手になったきっかけを紹介したいと思います。

 

きっかけは2つあります。 1つは、自分自身の受験の経験を活かして、生徒の受験に向かう生徒の皆さんをサポートしたいと思ったから。 もう1つは、自分の受験期を支えてくれた担任助手の皆さんに憧れて、自分もそんな先輩方のようになりたいと感じたからです。

私は高2の2月の東進に入学し、現在早稲田大学社会科学部に通っていますが、現役での合格はできず、この町田校で本科生として+1年の勉強をした末に早稲田に合格しました。

しかし、高3の3月に感じた努力が報われなかった時の絶望感は、今までに経験したことがないほど悔しいものでした。 もっと早くから勉強を始めていれば結果は違っていたとも思いました。

 

そのような思いを私は現役で頑張っている生徒たちにしてほしくないという思いと、現役で納得がいかず、本科生としてもう1年頑張ろうと決意した後輩たちをしっかり支えて、次こそ受からせてあげたいという思いから、私は担任助手を志望し、町田校で担任助手として働かせてもらっています。

 

受験勉強にフライングはありません。 早く始めればその分だけ学力も伸びます。

東進では10月26日に全国統一高校生テスト

 11月1日には河合先生による数学の特別公開授業があります。

勉強がなかなかできていない高校1,2年生の皆さんは、ぜひこれを勉強を始めるきっかけにしてはいかがでしょうか?

お申込みはコチラ↓

全国統一テスト

河合先生公開授業