9月を乗り越えよう! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2016年 9月 13日 9月を乗り越えよう!

こんにちは!担任助手の田中です。
なかなか涼しくならないですね、、

みなさん、文化祭や体育祭、期末考査などお疲れ様です!
私は学校の行事を煩わしく思うこともあったのですが、高校生活は一生に一度しかないことですし、できる限り全力で取り組んだほうがよかったなと思うことは大学生になって何回もあります。

しかしそうは言っても高校3年生は時間がありません。
夏の燃え尽き症候群と言う言葉を聴いたことがあるでしょうか?
夏休みは全力で勉強に向かい合える時間があったのに対して、学校が始まりなかなか思うように時間が勉強に割けなかったり、友達と久々に話すことで気がゆるんでしまったりする状態のことを形容する言葉です。
当てはまる人、いませんか?
私もコマ切れの時間をうまく使えずもやもやしたりした期間でした。
ここでどう切り替えて立て直すかはとても重要です。どのくらい自分に時間が残されていて、やらなくてはいけないことはどのくらいあるのかしっかり把握しましょう!

今日は、9月の時間の使い方について書きます!
中でも予定の立て方について書きます。

先程も言ったように9月から12月まではなかなかまとまった時間が取りにくい時期です。
また、人によってするべきことが異なってきます。
そこで大切なことは予定を立てることです。予定が立てにくいからこそ立てましょう!
予定を立てるのが苦手な人によく見られるのは、予定を詰め過ぎてしまっていることです。
一度予定が崩れた時に、立て直せるくらいの余裕を持ってたてましょう。
私のおすすすめは、毎日すること(単語など暗記系)、必須の項目、やれたらいいことの三つに分類してやることを決めることです。
それから、受験まで(5か月)、月ごと、一週間、一日ごとに細分化して予定を立てました。
やったことにマーカーを引く瞬間が本当に気持ちいいです!!

町田校でも、時間を意識してもらえるようなイベントを多々準備しています!
ぜひ活用して、自分で考えながら残りの受験生活を過ごしていきましょう!

東進では10月30日に全国統一模試を行います。
これはセンターレベルの模試をなんと無料で受験することが出来ます!
受験生はもちろん、まだセンター形式の問題を解いてみたことがない方もぜひこれを機会に受検してみませんか?

たくさんのお申込みお待ちしております!