基礎事項の徹底 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 11月 28日 基礎事項の徹底

こんにちは
町田校担任助手の秀です。

気づけば今年も残り1か月ですね・・・。
受験生の皆さんは大詰めの時期だと思います。
勉強はもちろんのこと、体調管理もしっかり行うようにしてください。
手洗い・うがいは必ず行うようにしましょう!

さてさて、本日もからは

「私の高速基礎マスター」

というテーマでお話ししていきたいと思います。

私は現在、早稲田大学の社会科学部に通っているのですが、
正直、

高速基礎マスターがなければ早稲田に入れるほどの学力まで至らなかった

と心底思います。

というのも私は単語帳を使って覚えるということが苦手であったため、パソコンを使って、ゲーム感覚で英単語、英熟語などの基礎事項を覚えることができる高速基礎マスターは、私にとってなくてはならない存在だったからです。

 

ところで、英語の基礎事項を覚えるために高速基礎マスターを使う人は多いですが、

高速基礎マスターは英語だけではない

のです。

 

高速基礎マスターは

英国社数理の5科目

のラインナップがあります。
今回は、国語の高速基礎マスター講座の紹介をしていきたいと思います。

まず現代文分野では、「国語力7000」という講座を使っていました。
「国語力7000」は「読み編」「意味編」「書き編」「外来語編」の4つに分かれています。
私は語彙力が弱かったので、意味編と外来語編を何度もやり、早稲田の無図語彙力の高い現代文にも対応できる語彙力をつけました。

また古典分野でも、私は古文が苦手だったので、高速基礎マスターの「センター古文単語250」という講座を何度も繰り返して覚えました。
さらに「古文常識350」という講座もあるので、多くの受験生は疎かにしがちだけど、古文の読解をしていく上で必要な古文常識の知識もつけることができました。

他にもラインナップはありますが、以上のように、高速基礎マスター講座は多くの基礎事項をゲーム感覚で学ぶことができ、活用すればするほど、自分の学力の伸びにつながります。

 

さて、この高速基礎マスター講座に興味を持ってくれた皆さんに朗報です。

現在、東進では

冬期特別招待講習

を行っています。
対象は高校0,1,2年生で、12月10日までに申し込んでくれた人は3講座(1講座:90分×5回+修了判定テスト1回)まで無料で受講することができます。

また、この3講座とは別に、高速基礎マスター講座の英語と数学の一部も無料で体験できます。

皆さんのお申し込みをお待ちしています!

お申込みはコチラ