See→Plan→Do!! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2016年 8月 22日 See→Plan→Do!!

 

皆さん、こんにちは!
町田校担任助手3年の畑岡です。

夏休みもそろそろ終わりに近づいていますね。
高校3年生の皆さんは満足のいく勉強ができていますか??

最近のブログでは仮想本番に向けてどう勉強していくべきか、
モチベーションを保つコツなどについて更新をしてきました。
今日は仮想本番で終わった後の9月からの勉強についてちょこっとだけ話をします。

皆さんは仮想本番が終わり、センター試験で目標点を突破した後
どのような勉強をしていけばいいのか、想像できていますか?
大雑把に言ってしまうと【志望校対策】に切り替えます。

受験校は第何志望まで決まっているでしょうか。
第1志望校だけの対策をするわけではないので
この時期に少なくとも第3志望あたりまでは考えておきましょう。
志望校のレベルが高ければ高いほど、
対策はしっかりとしなければなりませんよね。
第1志望であれば過去問演習は10年分×3周は必須です。
第1志望校と第2・3志望校のレベルが近いのであれば
第1志望に近い量の演習は必要になってきます。
もちろん過去問演習の他にも受講をしたり、
普段の勉強のルーティンもありますよね。
9月からは学校も始まり、限られた時間の中で今まで以上の
勉強量をこなしていかなければなりません
このような状況の中で大事なことは何でしょうか。
それは
①現状の課題を客観的に判断する
②その課題に対してアプローチの方法を考え、計画を立てる
③計画を実行する
です。
この①~③の流れを合言葉で表すと
『See→Plan→Do』!!

しっかりとこの流れを習得できれば効率の良い学習ができるはずです!
これは9月以降の勉強に限らず今からでも使えますし、
受験生でなくても低学年の皆さんにも当てはめることができます。
是非参考にしてみてください!

東進ハイスクールでは体験授業や個別相談を受け付けております!
気になった方は下記のバナーからクリックしてみて下さい!!