【東進HS町田校】数学の勉強法 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 6月 30日 【東進HS町田校】数学の勉強法

こんにちは!

町田校担任助手1年の

竹田晶太郎(たけだ しょうたろう)です!

現在、北里大学医学部医学科に

通っています。

みなさんの中には

もう一斉登校をしているよ!

という人もいるかもしれません。

ということは日常が

戻りつつある

ということですよね。

なので生活リズムが

崩れてしまっている、という人は

いち早く普段の生活を

取り戻すようにしていきましょう!

さて、今日は数学の勉強法について

お話していきたいと思います。

数学と聞くと点数がやってもやっても

伸びず苦手意識がある、という人が

自分の周りでも多くいました。

ですがはっきり言って、

実は数学という科目は

すぐに伸びる科目ではないのです。

理由は一つではないのですが

一つ上げるとしたら

「多く経験を積んでいる人ができる科目」

であるからです。

これはどういうことなのかと申しますと、

数学という科目は「演習量」

ものをいう科目であるということです。

ではこの「演習」とは具体的に

何をしていけばよいのかを

述べていきます。

まずは典型問題と言われる良問を

何度も演習するべきです。

英語の単語・熟語と同じで、

土台となる典型問題は

完璧にしておきたいです。

典型問題を完璧にすると

使える”武器”が多くなって

入試問題のような難しい問題の

第一歩の着想が

すぐに思い浮かぶようになります。

また、これは少し先の話になりますが、

超難問題を正解するよりも

基礎問題を確実に正解していく方が

実はいい成績が取れるんです。

受験において超難問題を解ける人は

ほんの一握りの人だけ。

つまり、差はつかないんです。

けれど合格を勝ち取る人の中で

基礎問題を間違える人は

ほとんどいません。

もし間違えるとそこで

差がついてしまいます。

だから基礎問題を落とさないことは

すごく重要です!

まずは基礎問題の「演習」から始めましょう!

 

 

現在、東進では夏期特別招待講習を行っています!

高校3年生は5コマ

高校1、2年生は20コマ

を無料受講することが可能です!

 

 

東進町田校で一緒に勉強を頑張ってみませんか?

 

気になった方は

以下のバナーをクリック!!