さらに学力を伸ばす【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2021年 10月 29日 さらに学力を伸ばす【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の竹内です。

現在、早稲田大学商学部に通っています。

 

最近一気に冷え込んできたので、

特に受験生の皆さんは

体調を崩さないように気を付けましょう!

 

 

 

 

さて突然ですが…

この秋から冬にかけての時期から

伸びる人・伸び悩む人の差

って皆さんは何だと思いますか?

 

個人的にですが、

分析力・計画力の差

だと思います。

 

この時期から伸びていく生徒は大抵、

出来ない分野の分析

それを克服するために、

いつまでに何をするか

が精密かつ具体的にできていると感じます。

(あくまで個人の感想です)

 

もちろん、そういうのが苦手だって思う人は

ここから分析力・計画力をつけていけば

大丈夫です!

 

 

では、分析力・計画力のある人は

どんな考え方をしているのでしょうか?

 

例えば、

国語が苦手で、

共通テストタイプの模試が

評論  32

小説  36

古文  19

漢文  23

計110点だったとしましょう。

 

分析力・計画力がまだまだ足りない人は、

「国語が5割ぐらいしか取れなくてヤバいです…」

「古文・漢文が全体的に苦手です…」

といったことを考えています。

 

 

では、ヤバい、苦手なところを、

「どうすれば」克服できるでしょう?

 

分析力・計画力がある人は、

「原因」

「問題の詳細」

「具体的な計画」

を考え、作ることができます。

 

さっきの例であれば、

 

古文と漢文ができなくて

足を引っ張ってしまった。(原因)

 

単語・文法の知識が足りてなくて、

それらの知識で解ける問題を間違え、

読解問題も何となく選択肢を選んでしまった。(詳細)

 

だから、今持っている古文単語帳と文法書を、

11月の模試までに2周はしよう。

そのために、

それぞれ1日○○ページずつ進めていこう。(計画)

 

と分析できるのが、

ここから伸びてくる人の特徴です。

 

一言でいってしまえば、

自分の改善点、やるべきことを

ハッキリさせることですね!

 

ぜひ皆さんも、

「原因」

「問題の詳細」

「具体的な計画」

を明確にして、

ここからさらに学力を伸ばせるよう頑張りましょう!

 

_____________

現在

東進ハイスクールで

お申し込みを受け付けている

全国統一高校生テスト!

そこで、

勉強方法や志望校について

一緒に考えましょう!

お待ちしています!